AXIORY入金方法の基礎的な入金方法をご紹介!

2021年12月21日

AXIORY入金方法

AXIORYは、非常に安全性の高い海外FX業者になります。

海外業者ではありますが、日本語対応もしっかりしており日本人でも使いやすい優良会社として多くの方に利用されています。

今回は、AXIORYのおすすめ入金方法についてご紹介していきます。

AXIORYの入金方法一覧表

入金方法日本円ユーロ米ドル
国内銀行送金
By Curfex
クレジットカード/デビットカード
STICPAY
VLoad
国内銀行送金

(手数料は20,000円未満の入金の場合)

手数料は20,000円以上の入金により、すべての入金方法で無料になります。

上の表は、AXIORYの入金方法と入金最低額・反映時間をまとめたものです。

これをもとに、XMの入金方法について説明していきます。

※国際銀行送金による入金は現在一時的に利用できず、出金のみ可能となっています。

AXIORY入出金時のルール

AXIORYでは、入金方法によるルールがあります。これを把握しておかなければ、入金の反映が遅れたり、最悪の場合できないこともあります。それでは説明していきます。

入金方法で扱えない通貨がある

AXIORYには通貨によって利用できない入金方法があります。口座によって表示されないこともあるので、下の表から事前に確認しておきましょう。

入金方法入金最低額反映時間手数料
国内銀行送金
By Curfex
1100円1営業日以内1,000円
クレジットカード/デビットカード5000円即時1000円
STICPAY5000円即時1000円
VLoad5000円即時1000円
国内銀行送金10000円3~20営業日1500円
仮想通貨5000円確認後15分1000円
Skrill5000円即時1000円
NETELLER5000円即時1000円
どの方法も2万円以上の入金なら手数料が無料になるぞ
SkrillとNETELLERは初めて聞く入金方法ね~
あ、その2つは日本在住の人は利用できないから気にしないでっ

入金は取引口座の登録名義で行う

入金をする際は、必ず取引口座の登録名義で行うようにしてください!

不正な入金を防ぐための仕様になっているんだ

異なる名義で入金を行った場合、出金が出来なくなる場合がありますので、くれぐれも異なった名義で入金しないよう確認しましょう。

入金と同じ方法で出金しなければならない

AXIORYには、マネーロンダリング防止のために、入金方法と同じ手段で出金しなければならないというルールがあります。

入金の仕方によって出金方法も決まるので、そこも見ていく必要があります。



おすすめの入金方法

AXIORYの入金方法を、重視するポイントでご紹介していきます。

これらを参考にして自分に最も合った入金方法を選んでいきましょう。

スピード重視

口座への入金反映へのスピードを重視するのであれば、クレジットカード/デビットカード・STICPAY・VLordの3つの方法をおすすめします。

どれも入金と同時に口座に反映されるため、入金後すぐに取引を行いたい方はこれらを選ぶべきでしょう。

ただし、クレジットカード/デビットカードの場合、入金額以上の出金は他の方法でしか行えません。ご注意ください。

手数料重視

手数料は20,000円以上の入金の場合、すべての入金方法で無料となります。

20,000円未満だとどの入金方法を選んでも1,000円以上の手数料がかかりますので、把握しておきましょう。

利便性重視

AXIORYの入金方法で最も利便性の良い入金方法は、国内銀行送金 by Curfexとなります。

オンライン送金が可能でネットで完結し、さらに利益分も出金できるため非常に使いやすいです。

ただし、Curfexのアカウント登録には手間ががかかるため、把握しておきましょう。

安全性重視

安全性重視であるならば、国内銀行送金 by Curfexとなります。

Curfexは海外の企業ですが、金融庁から資金移動業者として認可を受けており安全性が非常に高いといえます。

いきなり消えたりすることはないでしょうし、安心して入金することができます。

多通貨で資金運用する場合

多通貨で入金を行うのであれば、国内銀行送金 by Curfex以外の入金方法を利用しましょう。

AXIORYでは日本円・ユーロ・米ドルでの入金が可能です。

少額で入金する場合

少額から入金を行う場合は、国内銀行送金 by Curfexがおすすめです。
入金最低額は1,100円からとなっているため、少額からレバレッジをかけて取引を行いたい方は国内銀行送金 by Curfexを利用しましょう。

AXIORYの入金方法

ここからは、AXIORYの入金方法について詳しくまとめていきます。

上記のおすすめ入金方法を個別で見ていくので、より違いが分かるはずです。

自分に最も合った入金方法で入金を行っていきましょう。

入金方法手順

AXIORYの入金は、会員ページ【MyAxiory】から行います。

❶MyAxioryへログイン

My AXIORYログイン方法

まずは、Axioryに登録してる【メールアドレス】と【パスワード】を入力して、MyAxioryへログイン!

❷入金メニューの選択

MyAxiorログインした後、ページトップにある【入金】ボタンから入金方法をクリックしてくれ

入金メニューの選択

クリック出来ましたっ!

➌ 入金先口座と入金方法の選択

入金手続き画面が表示されたら、入金方法一覧から希望している入金方法をそれぞれ選んでクリックしてくれ
どの入金方法にしようかな~
入金方法別に詳しく説明するからどれでもいいぞ~

国内銀行送 by Curfex

国内銀行送byCurfexアイコン

海外サービスのCurfexで送金を行う方法です。

金融庁から資金移動業者として認可を受けており、非常に安全性が高いです。

Curfexが採用されているのは、意外なことにAXIORYだけです。

Curfexは登録手続きに手間がかかるというデメリットはあるかもしれませんが、登録すると入出金がこれだけで行うことができます。

また他の入金方法にくらべて反映時間が遅いですが、入金最低額がダントツで低いため少額から始めたい方にはおすすめです。

総合的に非常に便利な入金方法ですので、あまり入金を急いでないのならば利用するのをおすすめします。

クレジットカード・デビットカード

クレジットカード/デビットカードによる入金は、口座に即時反映されるのが最大の特徴です。

入金方法は非常に簡単なので、素早く利用したい方にぜひおすすめしたい入金方法です。

ただし、口座と違う名義のカードによる入金はできない点と、入金額以上のお金を出金することができない点が面倒だと感じる方は他の入金方法を利用するのが良いかもしれません。

利用可能なカード
  • VISAカード
  • JCBカード
  • UnionPay(銀聯)

AXIORYで利用できるカードは上の3つとなります。また、UnionPay(銀聯)は日本円口座での利用はできません。

ユーロ、米ドル口座でのみ利用できるのでご注意ください。

STICPAY

STICPAYアイコン

STICPAY金額入力画面

STICPAYはオンラインウォレットを介して入金を行います。

口座に即時反映され、24時間365日利用できるのが強みです。

STICPAYを利用するには、事前に登録をしておく必要がありますが、それほど時間はかかりません。

他のFX業者の入金方法としても利用できるので、この機会に作っておいても損はないかもしれません。

VLord

VLordホーム画面

(こちらの画像から電子クーポンを選んで購入します)

VLordから電子クーポンを購入して、そのままAXIORYに入金を行う方法です。

利点としてはMasterCardが利用できます。

AXIORYのクレジットカード/デビットカードはMasterCardによる入金が行えないのですが、VLordであればMasterCardを利用することができます。

MasterCardでAXIORYに入金したい方におすすめの方法です。

国際銀行送金|2021年12月現在サービス停止中

国際銀行送金は、現在入金サービスが一時停止中となっています。

口座の反映に3日~20営業日かかったり、銀行への手数料で4,000円以上かかるなど他の入金方法と比べてデメリット部分が強い入金方法でした。

いつ再開するかは不明ですが、再開されてからも利用はあまりおすすめできない入金方法になります。

まとめ

今回は、海外FX業者のAXIORYの入金方法についてまとめていきました。

AXIORYは他の業者ではみられないCurfexによる送金や、VLordによる電子クーポンでの入金など独自の入金方法が見られました。

AXIORYは非常に安全性の高い業者ですので、最も自分に合った入金方法を選んで取引を行っていきましょう。

AXIORYバナー

AXIORY,入金方法

Posted by compliance