GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座を徹底解説~口座タイプ徹底比較~

GEMFOREXは最大レバレッジ5,000倍のレバレッジ5,000倍口座の提供を行っています。

口座開設条件はなく、誰でも申請すればレバレッジ5,000倍口座の開設ができます。

レバレッジ5,000倍口座はその名称のとおり最大レバレッジに魅力を詰め込んだタイプの口座になり、とにかくハイレバレッジトレードをしたい場合は最優先の選択肢になります。

今回はレバレッジ5,000倍口座の特徴やスペック、他のタイプの口座や他社海外FX業者をとの比較まで、GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座の知りたい情報を完全網羅しています。

当ページで学べる内容
  • GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座の特徴・スペック
  • レバレッジ5,000倍口座と他のタイプの口座と比較
  • レバレッジ5,000倍口座と他社海外FX業者との比較
  • レバレッジ5,000倍口座の注意点
  • レバレッジ5,000倍口座におすすめなトレーダー
  • レバレッジ5,0000倍口座の口座開設方法
目次

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座とは?

最大レバレッジ5,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカットの適用あり
1ロットの単位10万通貨
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料
最低入金額5,000円(入金上限10万円)
ボーナスの適用不可
EA/ミラートレード利用不可
スプレッド1.1pip~

GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座は最大レバレッジ5,000倍の口座です。

他のGEMFOREXの口座は最大レバレッジ1,000倍、比較した場合の倍率は5倍の差があります。

  • ロスカット水準は20%
  • ゼロカット対応
  • 最小ロット1,000通貨

通常のオールインワン口座と同一の特徴を誇ります。

ただし、最大レバレッジに特化したタイプの口座なので、ボーナスの利用不可や入金上限額10万円までという部分が異なります。

ハイレバレッジトレードで一気に資金を増やしたいトレーダーは、レバレッジ5,000倍口座の利用を最優先に検討するべきでしょう。

GEMFOREXのレバレッジ5000倍口座の特徴

GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座で押さえる特徴は以下の4点です。

  • レバレッジはその名の通り驚愕の5000倍
  • 必要証拠金を抑えられる
  • もちろん追証はなし!
  • オールインワン口座と同スプレッドでトレード可能

いずれもレバレッジ5,000倍口座でトレードする前に絶対知っておくべきポイントです。

ここでは各特徴について個別に詳しく解説していきます。

レバレッジはその名の通り驚愕の5000倍

レバレッジ5,000倍口座の最大レバレッジは5,000倍です。

オールインワン口座を筆頭にGEMFOREXの最大レバレッジは1,000倍に設定されているので、レバレッジ5,000倍は圧倒的に高いレバレッジです。

他の海外FX業者でも最大レバレッジ1,000倍あれば高いレバレッジ倍率になり、レバレッジ5,000倍は非常に高いレバレッジだということがわかります。

ただし、入金額は10万円までという制限があり、高額入金してレバレッジ5,000倍で一発勝負はできません。

少額資金である程度の資金を得るために使うのであれば、レバレッジ5,000倍口座は非常に魅力的なタイプの口座になるでしょう。

必要証拠金を抑えられる

レバレッジ5000倍口座であれば必要証拠金をかなり抑えられます。

具体的にレバレッジ1,000倍と5,000倍を比較した場合は、以下の差が生まれます。

1$=100円,1ロット10万通貨を保有する際の必要証拠金

レバレッジ1,000倍1万円
レバレッジ5,000倍2千円

明らかにレバレッジ5,000倍口座のほうが必要証拠金が少なくてすみます。

海外FX業者の魅力のひとつに少ない資金で大きな利益を得られる可能性があることです。

レバレッジ5,000倍口座であれば数千円で数十万円以上の利益になることは決して難しいことではありません。

資金が少ないトレーダーほどレバレッジ5,000倍口座でトレードするほうが受ける恩恵のウェイトが大きくなります。

もちろん追証はなし!

レバレッジ5,000倍口座だからといって追証はありません。

つまり、ゼロカットということ

仮に入金額以上の損失が発生した場合でも口座資金が0円になるだけですみます。

損失リスクは限定的で利益は大きく狙えるため、レバレッジ5,000倍口座はローリスク・ハイリターンの魅力があります。

オールインワン口座と同スプレッドでトレード可能

GEMFOREXの通常タイプのオールインワン口座とスプレッドに差はありません。

普通に考えればスプレッドを広げるほうがGEMFOREX側の利益は増えますが、あえてスプレッドを同じにすることでよりレバレッジ5,0000倍口座の魅力をアピールしています。

オールインワン口座と同一のスプレッドなのですでにオールインワン口座を利用しているトレーダーでもトレード感覚に差はなく、より高いレバレッジでトレードできる恩恵を受けられます。

レバレッジ5000倍で取引した時の必要証拠金について

レバレッジ5,000倍口座で取引した際の必要証拠金の計算方法を解説します。

計算式

取引通貨×通貨ペアの相場÷レバレッジ倍率=必要証拠金

レバレッジ5,000倍であれば、通常必要な資金量の5,000分の1ですむということです。

ここでは例として、米ドル/円=100円のレートと仮定して、5万通貨取引したい場合の必要証拠金の計算方法を紹介します。

100円(通貨終えあのレート)×5万通貨(取引数量)÷5,000(適用レバレッジ)=1,000円(必要証拠金)

レバレッジは高ければ高いほど必要証拠金は少額ですみます。

以下に5万通貨取引する際のレバレッジと必要証拠金の例を表に示しました。

レバレッジ1,000倍5,000円
レバレッジ2,000倍2,500円
レバレッジ5,000倍1,000円

ただし、オールインワン口座であれば入金ボーナスを適用できます。100%入金ボーナスや200%入金ボーナスを活用すれば資金を減らせる効果があり、本来必要になる証拠金の半分以下ですむケースもあります。

レバレッジ5000倍口座と他の口座を徹底比較

レバレッジ5,000倍口座とGEMFOREXの他のタイプの口座を比較してみました。

各口座それぞれ特徴が異なり、トレードスタイルによってはレバレッジ5,000倍口座よりも他のタイプの口座のほうが向いている可能性があります。

とりあえずレバレッジが高いほうが良いわけではなく、比較して異なる点を見比べたうえで利用する口座タイプを選ぶようにしましょう。

GEMFOREX口座タイプ比較一覧表

レバレッジ5000倍口座オールインワン口座ロースプレッド口座ミラートレード専用口座ガチゼロ口座
最大レバレッジ5,000倍1,000倍1,000倍1,000倍1,000倍
ロスカット水準20%20%20%20%20%
ゼロカットの適用ありありありありあり
1ロットの単位10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット
(1,000通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
0.01ロット
(1,000通貨)
取引手数料無料無料無料無料現在無料
最低入金額5,000円
(入金上限10万円)
5,000円30万円以上50,000円5,000円
ボーナスの適用不可可能不可不可不可
EA/ミラートレード利用不可EA/利用可能ミラートレード:不可裁量取引専用口座なので不可EA:不可ミラートレード:可能利用不可
スプレッド1.1pip~1.1pip~0.0pip~1.1pip~0pip固定

レバレッジ5000倍口座とオールインワン口座を比較

レバレッジ5000倍口座オールインワン口座
最大レバレッジ5,000倍1,000倍
ロスカット水準20%20%
ゼロカットの適用ありあり
1ロットの単位10万通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料無料
最低入金額5,000円(入金上限10万円)5,000円
ボーナスの適用不可可能
EA/ミラートレード利用不可EA/利用可能ミラートレード:不可
スプレッド1.1pip~1.1pip~

上記の表で比較した結果、差は入金上限額とボーナスの適用そしてEAの利用の可否でした。

レバレッジ5,000倍口座はレバレッジの高さが売りになる一方、入金上限額は5,000円に制限されますし、ボーナスやEAの利用は一切できません。

GEMFOREXのボーナスやEAを利用したい場合はオールインワン口座の利用をおすすめしますが、まずはハイレバレッジで資金を増やしたいのであればレバレッジ5,000倍口座をおすすめします。

レバレッジ5000倍口座とロースプレッド口座を比較

レバレッジ5000倍口座ロースプレッド口座
最大レバレッジ5,000倍1,000倍
ロスカット水準20%20%
ゼロカットの適用ありあり
1ロットの単位10万通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料無料
最低入金額5,000円(入金上限10万円)30万円以上
ボーナスの適用不可不可
EA/ミラートレード利用不可裁量取引専用口座なので不可
スプレッド1.1pip~0.0pip~

レバレッジ5,000倍口座は最低入金額5,000円ですみますが、ロースプレッド口座は最低入金額30万円以上で高額入金が必要です。

一方、スプレッドに関してはロースプレッド口座は最小0.0pipに対してレバレッジ5,000倍口座は最小スプレッド1.1pipsになるため差はかなり広くなります。

ハイレバレッジトレードに重点を置くか、スプレッドに重点を置くか、トレードスタイルに応じて口座タイプを選ぶようにしましょう。

レバレッジ5000倍口座とミラートレード専用口座を比較

レバレッジ5000倍口座ミラートレード専用口座
最大レバレッジ5,000倍1,000倍
ロスカット水準20%20%
ゼロカットの適用ありあり
1ロットの単位10万通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料無料
最低入金額5,000円(入金上限10万円)50,000円
ボーナスの適用不可不可
EA/ミラートレード利用不可EA:不可ミラートレード:可能
スプレッド1.1pip~1.1pip~

レバレッジ5,000倍口座とミラートレード専用口座の場合、結局はミラートレードを使用したいか否かが最大のポイントです。

裁量トレードしか興味ないトレーダーの場合はレバレッジ5,000倍口座を選んで問題ありません。

しかし、為替レートの確認は面倒といったタイプのトレーダーはミラートレード専用口座のほうが向いています。

ミラートレードをしたい場合は、かならずミラートレード専用口座を選ぶようにしましょう。

レバレッジ5000倍口座とガチゼロ口座を比較

レバレッジ5000倍口座ガチゼロ口座
最大レバレッジ5,000倍1,000倍
ロスカット水準20%20%
ゼロカットの適用ありあり
1ロットの単位10万通貨10万通貨
最小ロット数0.01ロット(1,000通貨)0.01ロット(1,000通貨)
取引手数料無料現在無料
最低入金額5,000円(入金上限10万円)5,000円
ボーナスの適用不可不可
EA/ミラートレード利用不可利用不可
スプレッド1.1pip~0pip固定

結論として、ガチゼロ口座はGEMFOREXから招待されないかぎりは利用できません。

やっぱりかぁ…何か条件とか基準とかはあるのかな?

仮にガチゼロ口座に招待された場合は、スプレッドは固定で0pipなので最大レバレッジ以外は非常に魅力的なタイプの口座なので利用をおすすめします。

しかし、そもそも口座開設ができないので関係ないトレーダーのほうが多いでしょう。

特に少額資金でまず投資金を増やしたい場合はレバレッジ5,000倍口座のほうがおすすめです。

レバレッジ5000倍口座と他業者の口座を徹底比較

GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座と他社海外FX業者と比較してみました。

ここでは有名どころの海外FX業者のみ厳選して比較したのでまずは表を確認してみてください。

海外FX業者名最大レバレッジ最低入金額ロスカット水準
GEMFOREX5,000倍5,000円20%
FBS3,000倍100円20%
XmTrading1,000倍500円20%
iFOREX400倍1万円0%
TITANFX500倍2万円20%

レバレッジ5,000倍口座と他社海外FX業者の最大レバレッジを比較

海外FX業者名最大レバレッジ
GEMFOREX5,000倍
FBS3,000倍
XmTrading1,000倍
iFOREX400倍
TITANFX500倍

今回比較したFX業者の中では圧倒的にレバレッジ5,000倍口座のレバレッジ倍率が高いです。

ハイレバレッジトレードをしたい場合は、GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座の利用が最も最適解になるでしょう。

ただ、最近はExnessといったレバレッジ無制限といった海外FX業者もあるみたいよ

とはいえレバレッジ5,000倍もあれば充分なハイレバレッジトレードですし、むしろ一瞬でロスカットになることもあり、ある程度はレバレッジコントロールが必要になるハイレバレッジになるでしょう。

レバレッジ5,000倍口座と他社海外FX業者の最低入金額を比較

海外FX業者名最低入金額
GEMFOREX5,000円
FBS100円
XmTrading500円
iFOREX1万円
TITANFX2万円

最低入金額は今回比較したFX業者の中では可もなく不可もなくです。

最低入金額は低ければ低いほどトレードの始めやすさはありますが、正直5,000円程度の入金をしなければトレードは厳しいです。

いくらハイレバレッジトレードができても入金額が少なければ大きな利益を得ることは難しく、数百円程度の利益になりかねません、

おそらく海外FX業者を利用するトレーダーは最低でも数万円以上の利益は狙っていると思うので、最低入金額に関しては5,000円でも問題ないでしょう。

レバレッジ5,000倍口座と他社海外FX業者のロスカット水準を比較

海外FX業者名ロスカット水準
GEMFOREX20%
FBS20%
XmTrading20%
iFOREX0%
TITANFX20%

ロスカット水準は低ければ低いほどポジションを長く保有できます。

一般的な海外FX業者のロスカット水準は20%よ

今回比較した海外FX業者の中ではiFOREXの0%が抜きん出て低いですが、他は横並びのロスカット水準20%です。

レバレッジ5,000倍口座が特別ロスカット水準が高いわけではないため、問題視する必要はありません。

レバレッジ5000倍口座利用時の注意点

レバレッジ5,000倍口座利用時の注意点は、以下のとおりです。

  • 入金上限額は10万円まで
  • 含み益100万円で強制決済
  • ボーナスの利用ができない
  • ロスカットされる確率は高い
  • 実行レバレッジ1,000倍以下でトレードするのは損(オールインワン口座を使いましょう)

レバレッジ5,000倍口座の注意点の中でも特に気にしたいのは含み益100万円を超えた時点で強制決済されてしまうことです。

通常タイプのオールインワン口座であれば含み益がどれだけ増えても強制決済されることはないですが、レバレッジ5,000倍口座は100万円を超えた時点で強制決済です。

レバレッジ5,000倍で運用すれば含み益100万円は特に難しいハードルではないよ。

調子良く含み益が増えている場合、強制決済は不満を覚える可能性があるでしょう。

ただ、逆に言えば確実に利益確定をしてくれるメリットと考えることもでき、たとえば「100万円の利益を達成したい」という明確な目標があるトレーダーにはむしろメリットにすらなります。

レバレッジ5000倍口座はこんな人にオススメ!

レバレッジ5,000倍口座をおすすめできるトレーダーは、間違いなく「少額資金で数十万円から最大100万円まで資金を増やしたい」人です。

最大レバレッジ5,000倍でトレードするかぎりは、ロスカットも利益もどちらもスピーディです。

あっという間に資金を増やせる可能性もあれば入金したお金がすぐなくなる可能性もあります。

また、ロスカットを恐れてレバレッジを抑えて運用するのであればオールインワン口座を利用するほうがボーナス等も適用できるので損をしてしまいます。

レバレッジ5,000倍口座は最大レバレッジでトレードして資金を増やせるかロスカットされるか、ギャンブルトレードに似た感覚のトレードスタイルにおすすめです。

レバレッジ5000倍口座の開設方法

レバレッジ5,000倍口座の口座開設方法は以下の5ステップで完了します。

STEP
GEMFOREXの公式ページに移動
STEP
リアル口座開設申し込みフォームへ

GEMFOREXの公式ページ右上にリアル口座開設があるのでクリックします。

STEP
レバレッジ5,000倍口座を選択

口座タイプはかならずレバレッジ5,000倍口座を選択してください。

STEP
氏名、メールアドレスの入力
STEP
完了

最後に当該画面下部にある「私はロボットではありません」にチェックを入れれば、GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座の開設は完了です。

  • すでにGEMFOREXの他の口座を開設している場合は、「追加口座のお申し込み」からレバレッジ5,000倍口座を選択すれば完了です。

まとめ

今回はGEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座に関する情報を徹底的に解説してきました。

レバレッジ5,000倍口座はその名のとおりレバレッジ5,000倍で運用できるタイプの口座でした。

その一方でスプレッドはオールインワン口座と同一でスプレッドに関して損をしないので非常にお得に感じるタイプの口座です。

ただし、ボーナスの適用ができないことや入金上限額10万円、含み益100万円を超えた時点で強制決済といったデメリットもあります。

以上を踏まえたうえで、GEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座は少額資金で最大100万円の利益を狙っているハイレバレッジトレーダーにおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次