海外FXで超マイナー業者JustForexを徹底解説!JUSTFOREXのリアルな評判・口コミまとめてみた

この記事では海外FX業者JustForex(ジャストフォレックス)の評判が知りたいという方の為に、実際に使っているトレーダーの口コミをまとめてご紹介します!

その口コミをもとに、「JustForexにはどんな評判があり、トレーダーからはどんな評価を受けているのか」を徹底解説いたします。

口座選びで失敗しないためにも、実際のユーザーの声&長年の利用者がぶっちゃける「JustForexの真実」をご覧ください。

JustForexが向いている人は

JustForexが向いている人
  • 国外在住トレーダー
  • とにかくハイレバな業者を使いたい人
  • コピートレードをしたい人
  • MT5を使いたい人

上記のような方々にはぜひともJustForexを使っていただきたいです!

そして逆に、

JustForexは向かない人
  • 海外FX初心者
  • 日本人トレーダー

そんな方々には正直あまりJustForexは向かないかもしれません…

スプレッドにこだわって取引したいとお考えの方は今すぐにでも「【スプレッド編】海外FXおすすめ業者」の記事をご覧ください!

目次

JustForexの基礎知識

ベリーズによって2012年に設立されたJustForexは本社を置いていた偽替FXブローカーです。

外国為替業界で長年にわたり、それは世界最高の外国為替ブローカーの一つとしての地位を固めるために入札で飛躍的に成長することに成功しました。

今のところJustForexは日本人向けにサービスを提供していないみたいだけどな

もし英語が苦手でトラブル等含め不安がある方で、JustForexのようにスプレッドが狭い業者をお探しの方は以下の記事をご覧ください。

JustForexが向いている人

JustForexは以下のような人に向いています。

JustForexが向いている人
  • 国外在住トレーダー
  • とにかくハイレバな業者を使いたい人

JustForexは超ハイレバレッジ&低スプレッドと、スペック自体はそこまで悪くないのでサービスを提供している国にお住まいであれば利用を考えてみてもいいかもしれません。

また、最大レバレッジ3000倍はFBSと並ぶ業界トップクラスの倍率なので、とにかくハイレバな業者を使いたいという方にも向いています。

JustForexが向いていない人

JustForexは以下のような人には向いていません。

JustForexが向いていない人
  • 海外FX初心者
  • 日本人トレーダー

JustForexはカスタマーサポートが日本語非対応で、本人確認には英語の書類提出が必要なので、海外FX初心者や日本人トレーダーには利用のハードルがかなり高く、向いていません。

JustForexって安全なの?

JustForexを使っても本当に大丈夫なのか、安全性の面からまずは判断していきましょう。

以下の表にJustForex運営会社の主要な情報をまとめました。

会社名JF Global Limited
本社所在地Suite 305, Griffith Corporate Centre P.O.Box 1510.
Beachmont, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines
設立2012年
金融ライセンスSVG FSA
国際金融委員会IFSC/60/241/TS/17
信託保全分別管理
公式サイトhttps://justforex.com/jp

JustForexを運営するJF Global Limited.は、2012年に設立されました。

カリブ海に浮かぶ島国「セントビンセントおよびグレナディーン諸島」に拠点を構えていて、197ヶ国以上にサービスを提供している国際的な業者です。

2種類の金融ライセンスを取得

続いては、海外FX業者の安全性を象徴する「ライセンス」について見ていきましょう。

JustForexは、セントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融ライセンス「SVG FSA」と、ベリーズの金融ライセンス「IFSC」の2つを取得しています。

しかし、2つのライセンスを取得しているということで一見信頼度が高いように思えますが、どちらのライセンスもあまり規制の厳しいものではないのが事実です。

ライセンスに関しては未取得よりはマシというレベルですね。

ライセンスは量より質ですものね

2つのライセンスについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてみてください!

資金管理は分別管理のみ

JustForexは信託保全は行っておらず、分別管理のみで資金管理を行っています。

JustForex公式サイトでは、資金管理について以下のような記載があり、分別管理で資金管理をしているということがわかりますね。

JustForexのクライアントの資金は、分離された銀行口座に置かれます。つまり、JustForexが資金を所持し、クライアントの資金からは隔離されます。

引用元:クライアントの資金保護

信託保全がされていないということは「JustForexが倒産した場合、預けたお金が返ってくる保証はない」ということです…

justforexに、なくなったら困るお金は入れておけないわね

むやみやたらにjustforexに預けるのは避けてほしいね

利用する際は、なくなって困るだけの資金を預けるのは避けるようにしておきましょう。

日本の金融庁からの警告あり

JustForexは、日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として令和2年2月に警告を受けています。

Justforexへの日本の金融庁からの警告

引用元:無登録で金融商品取引業等を行う者について(JF Global Limited)

この警告は以下の法律に背いているとして発令されました。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。

本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制

引用した内容を簡単にまとめると、「日本に住んでる人にサービスを提供するなら、日本国内に拠点を作ってね」ということです。

なぜ海外FX業者が国内に拠点を置かないのかというと、国内に拠点を作ると、レバレッジ制限や追証など国内の取引ルールに従ったサービスしか提供できなくなるためです。

JustForex以外にもほとんどの海外FX業者が同じ警告を受けているからこの警告に特別注意する必要はないんだ

また、JustForexを利用しているからと言って法的処置を取られたりすることもありませんので安心してください。

ただし、現在は行政からの実質的な規制措置を受けてはいないものの、今後海外FX全体が国内で規制され、利用できなくなる可能性も考えられます。

これはJustForexだけに限ったことではありませんので、海外FX業者で取引を行う以上は、常に頭に入れておいてくださいね。

JustForexのメリット

JustForexを利用するメリットには下記の点が挙げられます。

  1. 最大3000倍のハイレバレッジ
  2. 入金ボーナスが豪華!
  3. スプレッドが狭い
  4. コピートレードができる

最大3000倍のハイレバレッジ

JustForexの最大レバレッジはなんと3000倍。

これは海外FX業界でもトップクラスに高い倍率です。

この最大レバレッジ3000倍を利用できるのはStandard、Pro、RawSpread口座の3種類。

スタンダード口座は最低入金額が100円からなので、少額からでも3000倍のハイレバレッジを利用することができるのです。

3000倍!?すごーい!

入金ボーナスがとにかく豪華

JustForexは入金ボーナスキャンペーンも実施しています。

ボーナスの最大総額はなんと400万円よ!

これは海外FX業界でもトップクラスの高額設定だよ。

対象となっている口座はStandard Cent、Standard、Pro口座の3種類で、入金額によってボーナス倍率は50%、100%、120%と変化します。

このボーナスはトレードに利用することができるので、ハイレバレッジを組み合わせれば少額からでも大きな利益を狙うことが可能です。

スプレッドが狭い

JustForexはメジャー通貨のスプレッドが狭いです。

以下の表に、主要な海外FX業者とJustForexのスプレッドを比較しまとめました。

USD/JPYEUR/USDGBP/USDEUR/JPY対象口座タイプ
Justforex10.60.71.8プロ
XM1.61.62.32.6スタンダード
GemForex1.21.22.21.3オールインワン
AXIORY1.51.31.91.7スタンダードX
TitanFX1.331.21.571.74スタンダード
HotForex1.71.21.81.7プレミアム
IS6FX1.61.52.42.3スタンダード
Tradewiew1.81.721.9MT4 X Leverage
FBS21.10.93スタンダード
  • スタンダードな口座タイプで比較

JustForexではなんとドル円は1pips、ユーロドルとポンドドルも1pipsを下回る驚異的な狭さのスプレッドを提供しています。

また、取引方式がECNであるRawSpread口座も最小0pipsという低スプレッドで、同じくドル円・ユーロドル・ポンドドルのスプレッドがかなり狭いです。

大手の業者と比べてもかなりの狭さなので、これらの通貨ペアでがっつりトレードしたいという方におすすめです。

コピートレードができる

「コピートレード」とは、他者の口座と自分の口座を紐付けることで、紐付けた他者の口座と同じトレードが自分の口座でも行われるというサービスです。

「ソーシャルトレード」や「ミラートレード」とも呼ばれています。

コピートレードなら自分でトレードする必要がないので、利益確定や損切りのタイミングを考えたり、チャート分析をする必要もありません。

忙しくてチャートを見る暇がないという方や、自動で利益を上げたいという方にぴったりなサービスです。

すべての海外FX業者がコピートレードのサービスを提供しているわけではないため、コピートレードをしたい方に取ってはJustForexも選択肢の1つに入れてもいいのではないでしょうか?

JustForexのデメリット

justforexのデメリットといえば日本語未対応のサポートセンターが挙げられるね

たしかに、私英語しゃべれないしそこが難点だわ

まあその他にもデメリットがあるからよ~く覚えておけよ~

JustForex最大のデメリットは「本人確認のハードルが高い」という点です。

海外FX業者で本人確認の手続きを行う際は「身分証明書」と「現住所の確認できる書類」を提出する必要がありますが、JustForexの場合は英語の身分証と書類でなければ本人確認が行えないのです。

そのため本人確認のハードルが非常に高くなってしまっています。

日本語書類に対応してくれれば利用しやすくなるのに…

今後の改善に期待だなっ

カスタマーサポートは日本語未対応

JustForexの公式ホームページは日本語に対応していますが、サポートは日本語に対応していないのが現状です。

そのため サポートでやり取りをするには英語で行う必要があります…

英語が苦手な人には少し難しいですよね?

しかし、英語が苦手なトレーダーは、 公式ホームページの「よくある質問」は日本語に対応しているため確認することで疑問点を解消できるかもしれません。

最近ではGoogle翻訳なども精度をあげてきていますので、どうしてもjustforexが使いたいという方は翻訳アプリなどで臨機応変に対応できれば問題ないと思います。

海外では低評価

JustForexは海外最大級のFX掲示板の「FPA」での評価がとても低くなっています

低評価の内容で多いのは以下のような内容です。

  • 出金が出来ない
  • ボーナスが使えない

しかし中には高評価をつけているトレーダーもいます。

  • 入出金が早い
  • スキャルピングに最適

金融庁からの警告有

JustForexは上記でも記したように、過去に日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」と名指しで警告を受けています。

日本の法律では海外FX業者が日本居住者を対象にしたプロモーション活動を行うことは全面的に禁止されています。

そのため、JustForexに限らず日本でプロモーション活動を行っている海外FX業者は日本の金融庁から警告を受けたことがありますのでご安心ください!というのもおかしいですが…ご安心ください!

日本円に未対応

JustForexは日本円に対応しておらず円建て口座を使用不可能です。

そのため取引には ドル建て口座を使用する必要があります

ドル建て口座には、入出金の際に相場の影響を受けてしまうといった特徴がある為、入出金のタイミングで損をする場合がありますので注意が必要です。

最近円安が凄いですもんね…

JustForexのリアルな口コミ

ここからは掲示板やSNS上での「JustForexの口コミ・評判」について見ていきます。

実際の利用者の感想を見れば、使い勝手や実態をより鮮明に知ることが可能です!

Justforexは惜しい…….入出金手段豊富なのにクレカ入出金は英語の証明書が必要だと🙄

レバ3000なんだけどねぇ3000も使わないけど😅

— Louis Votton(旧さく) (@skwwwwww) April 30, 2020

JUSTFOREXから残り40万STICKPAYに出金された。

メインのブローカーをJUSTFOREXからGKFXに変更予定。

JUSTFOREXは良心的て良いブローカーだった。

STICKPAYの出金は2.5%と書いて有ったけど結局手数料引かれなかったね。

いままでありがとうJUSTFOREX pic.twitter.com/HGk4EB7Iw3

naonao1 (@naonao146288162) May 12, 2020

メイン口座Justforex使ってます!
レバ〜3000倍ゼロカットbitwallet出金早くて安心です
入金ボーナスも
200$〜で100% 500$〜で115%
サポートもチャットで早いです!
※デメリットはHPは日本語ですがサポートは英語です(google翻訳でコピペして対応)笑https://t.co/QxE4zBjb04

ランド (@IGgdYlqjfKNhTlq) March 27, 2020

ネットにある評判の中には

  • 「負けた腹いせで叩きたい」
  • 「叩くことでストレスを解消したい」
  • 「意図的に悪評を流したい」

といった思惑で悪評を流す人もいますので、すべてを鵜呑みにしないよう注意してください

JustForexのボーナスキャンペーン

JUSTFOREXが現在開催しているボーナスキャンペーンは口座開設ボーナスと入金ボーナスの2種類です。

ボーナス額対象口座タイプ受け取り方法
口座開設ボーナス10ドルミニ口座新規口座の開設
入金ボーナス30ドルミニ口座・スタンダード口座口座開設後100ドルを入金

10$の口座開設ボーナスだけで最大3000倍レバレッジのトレードは楽しめます

ここからはJustForexのボーナスキャンペーンについて紹介していきます。

120%のデポジットボーナス

JustForexでは「120%入金ボーナス」が常に実施されています。

入金ボーナスとは「口座に入金するだけで、その入金額に対する一定の割合のトレード用資金がもらえる」というボーナスのことです。

ボーナスの対象となる口座はStandard Cent、Standard、Proの3種類。

口座タイプや入金額によってボーナスの付与率は50%~120%で変化します。

入金する度にボーナスは反映され、1つの口座でもらえるボーナスの最大総額はなんと400万円にもなります。

以下の表に、入金額とボーナス付与率の変化についてまとめました。

入金額Standard CentStandardPro
100$まで50%50%50%
100$以上100%100%
500$以上120%120%

スタンダードセント口座は入金額に関係なくボーナス付与率の上限が50%までとなります。

スタンダード口座、プロ口座は、

入金額

  • 【100ドル以下の場合50%】
  • 【100ドル以上だと100%】
  • 【500ドル以上の入金には120%】

のボーナスが付きます。

その為、入金ボーナスを最大限に利用するには、スタンダード口座かプロ口座の開設がおすすめです。

また、justforexの入金ボーナスは一定の条件を満たせば出金することも可能です!

出金の条件は、「ボーナス額/2のロット数を取引」することです。

ボーナス出金条件の例

もし仮に500ドルを入金し600ドルの入金ボーナスを受け取った場合、ボーナスの半分である300ロットの取引が必要になります。

また、「損益6pips以下の取引」と、「入金ボーナスを受け取る前に決済している取引」は出金のための取引条件外となってしまうので注意が必要です。

口座開設ボーナスも実施中

justforexの口座開設キャンペーンは、すでにほかの海外海外FX業者でトレードをしているトレーダー限定のキャンペーンですので注意してください!

JUSTFOREXの口座開設キャンペーン=他社乗換えキャンペーンということですね

賞金がもらえるFX取引コンテストも定期的に開催

JustForexは、お正月や夏休み、ハロウィーンなど数ヶ月に一度の頻度で取引コンテストも開催しています。

こちらは期間中、証拠金増加率とトレードで利益が出た日数を掛け合わせた利益率の高さを競い、上位1~3位を決めるというもの。

コンテストによっても異なりますが、優勝者は最大で35,000ドル(日本円で約350万円)の賞金を受け取れます。

FX上級者やスキルに自身のある人は力量試しに参加してみるのもいいね♪

私も慣れてきたらやってみよ~っと

利用口座や入金額など参加条件はコンテストによって違うから、公式サイトでチェックしてみてね

お友達紹介ボーナス

Justforexでは、友達にJustforexを紹介し、招待リンクから登録してもらうことですべて友人に利益無制限で150%入金ボーナスが進呈されます。

条件を満たした招待につき自分自身も50$をもらえる仕組みになっています!

詳しくはこちら

JustForexに似たおすすめの業者

JustForex(ジャストフォレックス)のような業者でトレードをしたいけど、英語ができないから手が出せない…とお困りのあなた!

そんな方のために今回は、英語が出来なくても、開設できるスプレッドが狭いなどのjustforexのメリットを詰め込んだ業者を紹介します。

スプレッドが狭くボーナスが豪華な業者はGemForexです!

スプレッドの狭さだけで選ぶのであればAXIORYがおすすめですが、Justforexのように、スプレッドも狭くボーナスも豪華な業者は間違いなくGemForexです。

GemForex

GEMFOREXオールインワン口座(ECN口座)は、業界トップクラスのスプレッドの狭さをはじめ、最大1000倍レバレッジや最小取引金額100円など少ない資金で取引できるような環境が整っています。

他にも5種類のボーナスが用意されており、受け取ったボーナスを元手に取引を始めることもできます。

非常にバランスの取れた口座なので、海外FX初心者はもちろん、中級者以上のトレーダーからも高い支持を得ている業者です

GemForexの口コミや評判はこちら

そして、GEMFOREXが提供する低スプレッド口座のノースプレッド口座(STP口座)なのですが、こちらの業者は取引手数料が無料でありながら、0.3pipsという業界トップの狭いスプレッドで取引が可能です。

ボーナスがなく初回入金額が30万円と高いデメリットがありますが、スキャルピングができるため少ないコストで利益を積み上げることができます!

その為、30万円以上の資金が使えるなら迷わずノースプレッド口座をおすすめします。

まとめ

ここまで、JustForexの評判・安全性と特徴やメリット・デメリットを紹介してきました。

JustForexは2022年8月現在、日本人向けにサービスを提供していません。

JustForexのようにスプレッドが狭い業者をお探しの方は、以下の記事をご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次