【FXとBOを徹底比較】FXとバイナリーオプションの違いって何?海外FXはハイローよりも確実に稼げます!

2021年11月10日

みなさんは、FXとバイナリーオプションって同じじゃないの?と思ったことはありませんか?

特に、投資をこれから始めようかなとお考えの方は、この疑問を抱えてらっしゃるんじゃないでしょうか、実際に私自身も最初はバイナリーオプションでだけ取引を行っていましたが、恥ずかしながら、FXとバイナリーオプションって何がちがうの?という疑問を持ち合わせていました。

そして、その些細な疑問を抱いていたがために、バイナリーオプションとFXの違いを調べてみました。

するとそれをきっかけに私は即座にバイナリーオプションから足を洗い、FXの世界へと足を踏み入れたのです。

それはなぜかというと、詳しくはこの記事内でお話をするのですが、バイナリーオプションよりFXのほうが稼げちゃうことがわかってしまったからです。

もともと、稼げると有名なハイローオーストラリアを利用していたのですが、正直もうバイナリーオプションユーザーには戻れませんね…

ということで今回は、上記でも述べました通り【FXとBOの違いについて】詳しく解説していきたいと思います。

FXとバイナリーオプションの特徴

まずは、FX・バイナリーオプションそれぞれの特徴を解説します。
それぞれの特徴を理解して、自分に合った投資を見つけていきましょう。

FXとは

FXは為替通貨の価格が上がるのか・下がるのかを予想して実際に為替取引を行う投資です。

そもそもFXはお金とお金の交換で、「いくらで買いたい」、「いくらで売りたい」という人の動向を予想して投資を行います。
つまり、FXは自分のタイミングでエントリーポイントと決済ポイントを決めることができるのです。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、為替通貨の価格が判定時刻時に現在より上がっているか・下がっているかを予想する投資です。
「High」か「Low」かを予想するだけで、FXのように実際に為替取引を行うわけではありません。

また、あらかじめ判定時刻が1分後、5分後と決まっているため、エントリーのタイミングだけを決めれば自動的に勝ち負けが判定されます。

予想が的中したら、ペイアウト率から算出された利益が払い戻され、予想が外れたら投資額が全額没収というシンプルなルールです。
ペイアウト率とは予想が的中した時に払い戻される金額の倍率のことを言います。

なんだかギャンブルみたいね~バイナリーオプションって…
そうダナモ。実は僕も最初BOやってたけどあれはギャンブルそのものダナモ……

バイナリーオプションは数種類存在

バイナリーオプションはハイアンドローの選択肢があるものであれば取引対象となりえます。

そのため対象はさまざまで、外国通貨取引や株式投資取引、原油、金などのバイナリーオプションがありますが、なかでも外国通貨のバイナリーオプションが主流です。

FXとバイナリーオプションを徹底比較

FXとバイナリーオプションの特徴を徹底比較していきます。

FXとBO比較一覧表

それぞれの違いについて一覧表でまとめてみました。

FXバイナリーオプション
決算のタイミング自分で決定判定時刻が決まっている
利益と損失決済のタイミングによって変動エントリーの時点で決まっている
掛け金数千万〜数億
(業者によって異なる)
1,000円〜20万円
レバレッジ
ロスカット
通貨50通貨ペア以上3通貨ペア~5通貨ペア程度
リスク 自分でコントロール可能自分でコントロール不可

決済のタイミング

FXBO
自分で決定判定時刻が決まっている

エントリーした時点で判定時刻が決まってるバイナリーオプションでは、自分で決済をする必要はありません。その為、投資をするにあたって重要な、メンタルのコントロールがFXほど重要ではなくなります。

その一方でFXは、自分でエントリーしたポジションを自分のタイミングで決めることができます。

FXは自分で決済するタイミングが決められるので、一瞬でも予想した方向に動いてくれたら利益を出すチャンスがあります。
バイナリーオプションは判定時刻が決められているため、FXのようにエントリー後の未来を変えることはできません。

「判定まで残り10秒まで勝っていたのにギリギリで負けた」、「判定時間があと30秒長かったら勝ってたのに。」ということもバイナリーオプションではよくある失敗例ですね。

それとは逆に、FXでは「後10秒待てば利益が増えるかもしれない」などという気持ちから、逆に大損してしまう可能性も出てきます。FXは、メンタルや損切がとても大事です。

損切についてご興味のある方は下記の記事をご覧ください!

利益と損失

FXBO
決済のタイミングによって変動エントリーの時点で決まっている

FXは、自分でエントリーしたポジションを決済した価格(レート)によって利益または損失が決定する仕組みになっています。
自らがエントリーした価格よりも離れるほど利益・損失の額が大きくなりますし、近ければ利益・損失の額も小さくなります。
このように利益と損失の金額を自分でコントロールすることが可能です。

バイナリーオプションは、エントリーした時点で利益と損失の金額が決定しています。
例えば、ペイアウト率が1.90倍で掛金が1万円の場合、予想が当たれば掛金に1.90倍をかけた19,000円(利益は9,000円)が払い戻され、予想が外れた場合は掛金の1万円が没収されます。

掛金

FXバイナリーオプション
数千万〜数億
(業者によって異なる)
1,000円〜20万円

FXは、掛金の上限と下限は通貨単位となります。
業者によって異なりますが、1,000通貨〜300万通貨というのが一般的です。

仮に、1ドル=100円の場合の掛金の計算は以下のようになります。
100 × 5,000通貨 = 50万円(下限)
100 × 500万通貨 = 5億円(上限)

下限が10万円となるとハードルが高いと思うかもしれませんが、レバレッジを活用することで1,000円以下から始めることも可能です。
※レバレッジという用語の意味は後述します。

バイナリーオプションは、1回のエントリーは1,000円〜20万円(ハイローオーストラリアの場合)と決まっています。
あくまで1回のエントリーの最大の掛金なので、複数回エントリーすることにより500万円までのトレードが可能です。

レバレッジ

FXBO

FXはレバレッジをかけることができますレバレッジとは、「てこの作用」という意味の言葉で、自分の資金の何倍もの金額で取引を行うことができる仕組みです。

。そのため、少額の投資金額でもレバレッジをかけることで大きな取引が可能になり、結果として大きな利益を手にできる可能性が生まれます。

ただし、投資額以上の損失が生じる可能性もあります。

ちなみに、FXのレバレッジは国内業者と海外業者で最大レバレッジが異なるんだナモよ!
  • 国内FX業者:最大25倍
  • 海外FX業者:最大1,000倍

だったわよね?

その通りだナモ!

一方で、バイナリーオプションでは、そもそもレバレッジという概念がありません。自らレバレッジをかけることは不可能なのです。

投資家の動向によってペイアウトの倍率は変動しますが、負けた場合の最大の損失は投資した金額です。投資額以上に損失が拡大することがない点がFX投資との違いといえます。

また、バイナリーオプション投資には1回の投資金額に上限が設けられていることが多く、その上限金額もそれほど大きくありません。FX投資では1億円といった多額の投資も可能ですが、バイナリーオプションではそれは困難です。そのため、投資リスクが限定される点も特徴といえるでしょう。

ロスカット

FXBO

FX投資には投資額以上の損失が生じる可能性があることはご紹介しましたが、取引のやり方によっては、一定の損失が生じたら自動的に取引を手じまいするといったことが可能です。

つまり、投資してみたものの途中で想定外だと感じたら損失が拡大する前に撤退できるということです。

一方、バイナリーオプションの場合は、取引に参加したら最後、負けて投資額全額を失うか、勝ってペイアウト倍率分の投資金額を増やすかのどちらかの結果しかありません。

投資したあとは、自らロスカットなどで損益をコントロールする余地がない点が海外FXと違います。

海外FXのロスカットについて知識を深めよう!【必読】巷でよく聞く強制ロスカットとは?

通貨

FXBO
50通貨ペア以上3通貨ペア~5通貨ペア程度

通貨ペアとは、実際の取引で売買する2か国の通貨の組み合わせのことです。
例えば、「米ドル/円」や「ユーロ/円」のように、売買する通貨の組み合わせを「/」で区切って並べて表します。
米ドル/円を買うといった場合は、米ドルを買って円を売ることになります。
米ドル/円を売るといった場合は、米ドルを売って円を買うことになります。

この通貨ペアはFXの場合、取り扱いが多い業者では50以上の通貨ペアを揃えている場合もありますが、バイナリーオプションの場合は3通貨ペアから5通貨ペア程度しか取り扱いがないのが一般的です。

通貨ペアの選択肢という点ではFX投資のほうが圧倒的に多いという違いがあります。

海外FXの通貨ペア数がどんなものか少しでも気になった方は下記ページをのぞいてみてください!

リスク

FXBO
自分でコントロール可能自分でコントロール不可

損失が怖い人は早めに利確・損切りをしてコツコツ利益を積み重ねていくことも可能です。

FXは、エントリーと決済を自分のタイミングで判断することができるので、自分でリスクをコントロールすることが可能です。

逆に、トレードに自信がある人はポジションの保有期間を伸ばして1トレードあたりの利益を伸ばすことも可能です。

バイナリーオプションは、判定時刻が来たら強制的に勝敗が決まってしまうため、自分でリスクをコントロールすることが不可能です。
FXと違い、掛金以上の金額を失うことはありませんが、1pipsでも予想が外れてしまうと掛金の全額が没収されるため、注意しなければいけません。

FXとバイナリーオプションのメリット

FXにもバイナリーオプションにも、それぞれメリットがあります。

FXのメリット

  • 少ない資金から始められる
  • 利益や損失を自分でコントロールできる
  • 一気に資金を失うリスクがない

バイナリーオプションのメリット

  • 短期的に資金を増やすことができる
  • 決済のタイミングを見極める必要がない
  • 値動きが小さくても利益を得るチャンスがある

FXとバイナリーオプションのデメリット

FXにもバイナリーオプションにも、それぞれメリットがあります。

FXのデメリット

  • 価格が大きく動かないと大きな利益を得ることができない
  • 「エントリー」と「決済」、2つの判断をしなければならない
  • ポジションを保有しているときは落ち着けない

バイナリーオプションのデメリット

  • 価格に関係なく少しでも予想が外れたら掛金が全額没収
  • 決済のタイミングを自分で決めることができない
  • 短時間取引のため資金管理が難しい

バイナリーオプションよりもFXをやるべき理由

これまでは、バイナリーオプションとFXの違いについて述べてきましたが、ここからは、なぜバイナリーオプションよりもFXを選んだ方がいいのかというのをご説明していきます。

海外FXはBOと違って終わりも決められる

まずFXとバイナリーオプションの大きな違いとしは、終了時刻が挙げられます。

バイナリーオプションに関しては終了時刻が決められていて、決済を自分でしなくとも時間が来ることで自動的に行われる形になります。

なんだかBOのほうが簡単そうねえ?
時間が決められているからその限られた範囲の中でしか動かすことが出来なんダモヨ
あ~そっか!そうだよね。そう考えるとやっぱりFXのほうがいいわね。
FXみたいに終了時刻を選べたら、収益額も変わってくるんダモヨ

途中で決済をすることは可能ですが、バイナリーオプションの場合は倍率がかなり低くなり、利益率が悪いです。

基本的に1.85~2倍の利益率は終了時刻満期まで途中で決済をしなかった時の場合です。

しかし、FXはその満期まで時間を待たなくても同様の利益率を手に入れることもできます。

よくあるのは、「あと4秒長ければ利益だったのに・・・」「1分後に判定時刻が来ていれば1万円を失わずに済んだのに、、、」という声が多いです。

この終了時刻を自分で選べることで、利益と損失を自分の力で操作ができるようになります。

だからこそ当サイトではバイナリーオプションよりもFXの方が良いと判断をしています。

海外FXには収益の限界がない

先ほども説明をしましたが終了時間を自分で決めることができない為バイナリーオプションにはどうしても、利益率に限界があります。

そして、1回の取引での最大賭金額は20万円です。

(ハイローオーストラリアの場合)20万円が限界と言えど、何回もクリックをしまくれば1000万円をかけるなどできます。

しかし、どんどんと条件が変わる中で連打をするよりも、海外FXのようにたった1回で1000万円を賭けることができる方が条件も変わらず労力も少なくすることができるのです。

ココだけの話、FXよりもバイナリーオプションの方が価格操作などがされやすい状況があるんダナモよ…
え!?まじ?それは聞き捨てならないわね。私なら100%ライセンスを取得した海外FX業者を使うわ。
つまり、利益をどんどんと挙げていることでFXよりもバイナリーオプションの方が対策を取られて利益を上げにくくなるという欠点があります。

また、FXと比べてハイローオーストラリアは日本の金融庁に昔から危険視されているという状況もあります。

そう考えると、海外のバイナリーオプション業者で信用があるものが少なく、かと言って日本のバイナリーオプションに関しては、取引の内容がまるっきり異なりやる価値がないようなものと私は考えています

あなたがどのくらいの金額を狙っているのか私は分かりませんが収益は大きくしていきたいと思っているでしょう。

一生涯の収益を考えると元からFXを勉強した方が効率がいいのではないでしょうか?

海外FXもバイナリーも同じチャートを見る

バイナリーオプションよりもFXが良いと思う理由で1番強い根拠はFXもBOどちらも同じチャートを見るという点です。

どうせ同じチャートを見て、同じ勉強をするくらいなら、より利益の得られるものを選びたくないですか?

それなら、両方できるのが良いですがどちらかと言いうと、終わりのタイミングを自分で決めることができ利益率も操作できるFXが良いと思います。

まとめると、エントリー(取引開始)と決済の両方が分かれば、どこまで価格が移動するのかが分かります。

価格がどこまで推移するのかが分かればFXではリスクを最小限にしながらも利益は最大にすることができます。

そのためFXの方が良いという考えに至りました。

たしかに、同じチャートを見るなら
ハイレバな海外FXで取引したいと思うのが普通よね

海外FX業者のほうがバイナリー業者より信頼度が高い

会社としての信用問題も海外FXを選ぶべき理由のひとつです

安全とはいってもFXでも証券会社とグルになり、利益をなくして会社としての利益にするような操作を行うことも可能です。

海外FX口座のリスクを徹底解明!海外FXに潜む危険~実際にあったトラブル事例もご紹介~

ただ、バイナリーオプションに関してはそのようなことをやらなくとも出金拒否や明らかな価格操作をされます。

また、条件となるルールをすぐに変更して会社の利益を守ります。(会社の利益=利用者の損失)

トレーダーが勝ちすぎたりすると急にその手法が使えないように対策をしてきたり、出金停止にされたりする可能性が一概にもない言えないのがバイナリーオプションの現状なのです。

加えて、自動売買システム(EA)なども利用した場合も同様です。

リスクを取るよりもFXの方が国内の証券会社もあり、海外にもありますが下手な動きは少ないです。

むしろかなりの金額を稼ぐようになると、会社から連絡がきて特別口座を開設してもらいスプレッドを優遇してもらえるようなこともありますよ!

さらに、プロトレーダーともなると、証券会社が行なっているラインキングなどでスポンサー役として動くようなこともできている人もいます。

稼げたとしたら潰されるバイナリーオプションと稼いだらさらなる情報がもらえるFXではどちらが良いでしょうか?

その答えは明白ですよね…

FXとバイナリーオプション結局どちらが稼げるのか

投資経験の有無によって異なりますが、投資初心者の方であればFXを使うべきです!

FXといっても、国内FXではなく、海外FXのほうが少額から利益をより多く出すことができるためおすすめです。

海外FXと国内FX実際どっちを選ぶべきか?正直海外FXのほうが稼げます。

※国内FXより、海外FXをお勧めする理由は、上記の記事で詳しく説明しておりますので、よろしければ1度目を通してみてください!

バイナリーオプションの場合、短時間の取引でペイアウト率が高いため、一見、初心者でも稼げるのではないか?と思ってしまいます。
しかし、バイナリーオプションはエントリーした時点で利益と損失が決定しているため「勝率」が利益と損失に直結します。
勝率が高ければ稼げますし、勝率が低ければ稼げません!

まるで、パチンコか何かのギャンブルのようですね…

初心者の方がいきなり高勝率の取引を続けることは難しいので稼げる可能性も低くなってしまいます。

FXは、利益と損失を自分で決めることができるため、「勝率」が利益と損失に直結することはありません。
バイナリーオプションと違って1回のトレードで大きな利益を出すことは難しいかもしれませんが、逆に全額没収されることもありません。
ですから、ハイリスク・ハイリターンの投資にするか、ローリスク・ローリターンの投資にするかを自分で選べるのです。

このような理由から、「初心者が投資で稼ぐならバイナリーオプションよりもFXの方が稼ぎやすい」という結論に至りました。

ハイローから海外FXに乗り換えるならこの業者!

バイナリーオプションの業者のなかでも、とくに有名で評判の良いHigh Low.com(ハイローオーストラリア)!

そんな業者から海外FXに乗り換えを検討中の方は、ぜひ下記の海外FX業者を利用してみてください。

XM Trading

投資初心者がFXを始める際に全財産を注ぎ込むのはかなり危険です。
まずは、万が一、失っても生活に支障をきたさない余裕資金を行いましょう。

少額資金から利益を出すためにオススメのFX会社は【XM Trading】です。
XMが少額資金から利益を出すためにオススメの理由は以下の3つです。

  1. 最大レバレッジが888倍
  2. 追証がないゼロカットシステム・マイナス残高保護
  3. 日本語サポートの充実

アジア圏・日本をメインターゲットとして商品・サービス開発しているXMは、海外FXの代表と言っても過言ではないくらい、日本ではなじみの深い業者です。

バイナリーオプション業者でいうハイローオーストラリアのポジションにあたります。

そして、XMは国内FX業者同様に総合力・信頼性が高く、それに加えハイスペックです。

運営会社PLUS INVESTMENT CORP.ボーナス3種類
ライセンスセーシェル金融庁資産補償最大100万ドル
本社所在地キプロス共和国最小取引額10通貨
最大レバレッジ888倍取引手数料無料

運営会社はPLUS INVESTMENT CORP.。こちらの会社は金融ライセンスをセーシェル金融庁で取得、資産保証額は最大100万ドルと安全性がとても高いです。

さらに最大レバレッジが888倍、最小取引単位が10通貨からなので少額取引にも申し分ありません。

まとめ

とにもかくにも、トレードで稼ぎたいのであれば海外FXを利用することをおすすめします!

バイナリーオプションはシンプルにハイアンドローを決断するだけで投資できる魅力がありますが、テクニカル分析などをしないで参加をすると、ほとんどくじ引きと同じような感覚になってしまいます。

そして利益を出しにくい上に、利益を出したとしてもバイナリーオプションの業者から対策をされてしまいますので…

FXもBOも勉強方法自体はどっちみち同じものを活用するため、それであれば利益と損失の割合を自分で変更できて辞めるタイミングも自分で選べるFXの方が自由性が高く収益に繋げやすいはずです。

そして、投資家として自らリスクや損益をコントロールする余地が少ないという点もバイナリーオプションの特徴です。

その点、海外FXであればさまざまな投資手法を駆使して自分なりにリターンの最大化とリスクの最小化を研究し、投資をコントロールできる余地があります。

海外FX業者でおすすめのXM Tradingにすぐにでも乗り換えてみませんか??

完全無料のデモトレードもできます!

 

海外FX

Posted by compliance