【初心者必見】海外FXおすすめ業者ランキング!絶対に利用してはいけない海外FX業者も存在します・・・

2021年11月25日

海外FXって業者多すぎてどこを使えばいいかわかんな~い

こんなお悩みをお持ちの方に向けて、今回は当サイトがおすすめする海外FX業者をランキング形式でご紹介します!

現在では、株式投資ブームをはじめどんどんFXの業者も増えてきています。

しかも、業者それぞれに色があり、どの海外FX業者を使ったらいいか迷って、いろいろ試して資金を無駄にしてしまいがちです。

今回は、おすすめ業者10社を実際に利用している方々のリアルな声も含めながら徹底的に比較したうえで順位をつけていますので、長々とした記事を読むのが面倒くさいという方は、迷わず第1位の業者でトレードをしてみてください!

絶対に後悔はさせませんよ!

1位XMTrading

運営会社ライセンス本社所在地
PLUS INVESTMENT CORP.セーシェル金融庁キプロス共和国
最大レバレッジボーナス通貨ペア
888倍3種類57種類
資産補償最小取引額取引手数料
最大100万ドル10通貨無料

XMはアジア圏・日本をメインターゲットとしてサービスを運営しており、海外FXの代表といっても過言ではないくらい日本ではなじみの深い業者です。

XMは日本で1番利用されている海外FX業者なんだ
え~!1番?てことは絶対安心できる業者ってことね
ちなみにXMは国内FX業者に負けず劣らずの安全性・信頼性・総合力を兼ね備えている業者なんだよ

メリット
  • レバレッジ最大888倍
  • ゼロカット方式 ・マイナス残高保護
  • 豊富な入出金方法
  • サポートの充実
  • 全注文の99.35%が1秒以内に執行

レバレッジ最大888倍

FXでは、レバレッジを使用することで、手元の資金の何倍もの通貨で取引ができます。

国内FX業者は最大25倍と金融庁に指定されている為レバレッジが低めに設定されているのですが、海外FX業者の場合その制限がなく、XMでは、1倍から最大888倍まで選択可能なのです。

この888倍というレバレッジの高さは、海外FX業者の中でも秀でているといっても間違いはないでしょう。

市場の小さな動きも、レバレッジの倍率を利用することで、大きな利益へと変わります。

XMは初心者からデイトレーダーにいたる多様なFX投資スタイルに合わせることが可能な為、トレーダーの様々な戦略に対応できるますので、いまの業者に満足していない方はぜひこれをきっかけにMXに乗り換えてみてはどうでしょうか?

ゼロカット方式採用

通常のFX取引では、為替相場に大きな影響を与えるような非常事態が発生すると、レートは急激に変動し、保有ポジションの決済や強制ロスカットが発動されず、その結果、入金された証拠金以上の損失が生まれ、口座残高にマイナスが生じる可能性がでてきます。

実は日本国内のFX会社では、追証と呼ばれる、追加資金の請求があります。

XMでは、そうした非常事態のリスクを排除するため、「ゼロカット方式」「ロスカット方式」が採用されているのです。

強制ロスカットが発動しない非常事態には、XMにより証拠金以上の損失を負担し、口座の残高を0におさえるもので、国内FXとは違い、追証のリスクが100%排除されます。

豊富な入金方法

XMでは、従来の海外送金による銀行振込の他にも様々な入出金方法が揃っています。入金が即時反映されるデビット・クレジットカードや、国内銀行(三菱東京UFJ銀行)は60分以内に反映、その他にもビットペイ(Bitpay)、ビットコイン(Bitcoin)など、あらゆるニーズに合わせた入出金方法から選べます。さらに、入出金にかかる手数料はXMで負担されるため無料です。

出金方法の着金するまでの時間や手数料は異なりますので、詳しくはXM公式サイトをご覧ください。

XMの詳しい入金方法については下記記事を参考にしてみてねっ

サポートの充実

XMは、専門知識を持つ日本人スタッフをそろえ、安定したサポート体制が整えられています。

実際に現在、MXには17人程の日本人の方が在籍されているようです。また問い合わせ方法については、メール、電話の他にも、手軽に利用できるライブチャットサポートが大変好評です。

ライブチャットサポートは週5日24時間体制でさらに安心して利用できます。

入出金、口座の変更などのリクエストや、技術的な質問にも、バックオフィス、IT部門、XM日本語サポートのチームワークにより対応しています。

また、取引状況や取引履歴の監視体制も整え、個人のサービスにおいてもクオリティが高いです。

全注文の99.35%が1秒以内に執行

XMでは最も優れた取引執行方式を採用されています。

特に2010年から注文執行率が100%保証され、リアルタイムでは全注文の99.35%が1秒以内に執行します。

また、約定拒否(リクオート)の一切ないNDD(ノーディーリング)方式により、 世界中25以上のティアワン金融機関から売値・買値を集約し、最も有益な価格をMT4・MT5のターミナル画面上に表示させられる、STP(ストレート・スルー・プロセッシング) プロセスです。

XMではディーラー介在の可能性を無くして公平で安全な取引を実現しているんだ。
デメリット
  • 取引コストが高い
  • 最適なスマホアプリがない

口座の種類について

口座のタイプは、マイクロ口座スタンダード口座Zero口座の全3種類から選ぶことができますが、取引コストはやや高めな傾向にあります。

スタンダード口座マイクロ口座Zero口座
最大レバレッジ888倍888倍500倍
取引手数料無料無料片道5通貨
取引形態NDD・STPNDD・STPNDD・ECN
ちなみに、XM Zero口座は、後からでも追加できるよ!

2位GemForex

運営会社ライセンス本社所在地
GEMFOREX LIMITEDニュージーランド金融庁
【FSP564306】
バヌアツ
最大レバレッジボーナス通貨ペア
1000倍3種類33種類
資産補償最小取引額取引手数料
最大100万ドル1000通貨無料
メリット
  • 完全日本語対応
  • ニュージーランドで金融ライセンスを取得済
  • 最大レバレッジ1,000~5000倍・追証なし
  • EAが無料で使い放題
  • 取引コストが激安
  • 出金拒否ゼロ宣言
  • 種類のボーナス

完全日本語対応

GEMFOREXは、2010年に日本人によって設立された海外FX業者です。その為完全日本語対応が可能です。

現在は、本社のあるニュージーランドで金融ライセンスを取得し、香港・バヌアツ・イギリス・ベトナムにもオフィスを構えています。

公式サイトは国内FX業者と勘違いするほどの完成度ですし、数々の受賞歴もあります。

日本語でのサポートもしっかりしているので、海外FX初心者にとっては非常に心強いです。

取引スペックは、最大レバレッジが1,000倍、0.78秒以内に99.79%の業界最高峰の約定率、リクオート・約定拒否なし、取引コストが業界最安、EAが無料で使い放題、充実の口座開設・入金ボーナスなど非常に魅力的です。

口座残高が50万円以上あれば、通常月額約2,800円かかる MT4 VPS サービスの利用が無料です。

ニュージーランドで金融ライセンスを取得済

2019年6月にGEMFOREXはニュージーランドで金融ライセンスを取得しました。

金融ライセンスの重要性

金融ライセンスとは、金融業を行うために必要な許可です。

FX業者を含め金融業を行う企業には、ある一定の規則を設ける必要があり、そうすることによって投資家が保護され守られているのです。

金融ライセンスは各国が自国で金融業を行う企業に対し発行するもので、金融ライセンスを取得するためには、例えば取引の環境、入出金の状況、サポート体制の有無、顧客の資産管理状況、運営状況などが基準を満たしているか審査されることになります。

この審査を経て金融ライセンスを取得したFX業者は、その後も金融当局が定める基準に従って運営していかなければなりません。

金融ライセンスを取得した海外FX業者は、経営状態や顧客保護において信頼がおけますが金融ライセンスは各国によって、審査基準の厳しさに違いがありますので、海外FX業者を選ぶ際には金融ライセンスの保有状況に注目することをおすすめします。

これまではGemForexは金融ライセンスがなく、大きなデメリットとしてとらえられていたんだ
え~!あんなに有名なゲムがライセンス持ってなかったの?
たしかに、あのゲムが?ってなるよな~
そうですね~。いくら人気でもライセンスのない業者は信憑性にかけますね
デメリット
  • スプレッドが広がる可能性がある
  • ロスカット水準が高い

スプレッドが広がる可能性がある

通常国内のFX業者は固定スプレッドを採用していますが、GEMFOREXは海外業者ということもあり変動スプレッドを採用しています。

そのため市況によってはスプレッドが広くなってしまう局面もあります。

ただ、こうしたケースは少なく、また他の海外業者に比べるとGEMFOREXスプレッドは狭いので固定スプレッドにこだわっている場合でない限りは問題なく利用できると思います。

ロスカット水準が高い

GEMFOREXは証拠金維持率が50%を切ると強制ロスカットが行われます。

国内のFX業者では標準的な基準ですが、海外FX業者の場合ロスカットの目安は証拠金維持率20%前後の業者が多いため、GEMFOREXはより証拠金維持率に注意しながら強制ロスカットがされないよう余裕を持って取引する必要があります。

ただ、その分証拠金を保護するシステムが万全であるとも言えるので、より安心して利用することができます。

GemForexの評判や口コミがもっと知りたい方は下記記事を参考にしてみてください!

3位AXIORY

運営会社ライセンス本社所在地
Axiory Global Ltd.ベリーズ国際金融サービス委員会
(000122/15)
ベリーズ
最大レバレッジボーナス通貨ペア
400倍年1~2回62種類
資産補償最小取引額取引手数料
全額補償1,000通貨取引額20000以下=1500円
ロスカット日本語対応取引方式
20%完全対応NDD

AXIORY(アキシオリー)スキャルピング・デイトレード・自動売買に特化した業者です。

2007年に会社を設立し、2013年からサービスを開始した海外FX業者で、最大の特徴は業界トップクラスのスプレッドの狭さと約定スピードが挙げられます。

手数料も安く、日本語完全対応、信託保全もついていて大きなデメリットがない非常にバランスの良い海外FX業者とも言えます。

海外FX初心者にもスキャルピングなどをしたい上級者にも幅広い層におすすめです。

メリット
  • 最大400倍のレバレッジ
  • 透明性の高い取引方式【NDD】を採用
  • 日本語完全対応
  • 口座残高によるレバレッジ制限の縛りが緩い
  • スプレッド・手数料の安さは業界トップレベル
  • 取引ツールはMT4・MT5・cTraderの3種類に対応
  • 信託保全によって口座資金は保護される
  • ゼロカットあり
  • 出金拒否の報告がほとんどない
デメリット
  • ボーナスやキャンペーンが少ない
  • 2万円以下の入出金は手数料がかかる
  • jumioを登録しなければならない
  • 日本の金融庁から警告を受けている

日本の金融庁から警告を受けている

XIORYは、日本の金融庁から「無登録で金融商品業を行なう者」として警告を受けています。

日本の法律上、「海外FX業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外FX業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外FX業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。 しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。 ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。金融庁

ボーナスやキャンペーンがあまりない

AXIORYでは他の海外FX業者と比べると大きなキャンペーンやボーナスがあまりないです。

しかし、全くないわけではなく年に2回ほどボーナスやキャンペーンが行われます。

その時のチャンスはぜひ有効に活用しましょう。

20,000円以下の入出金は1500円の手数料がかかる

AXIORY入金、出金の際に20,000円以上の取引をしないと1,500円の手数料が発生します。

逆に言うと、毎回20,000円以上の入出金をする人は取引手数料が無料なのでお得だと言えるでしょう。

海外FXを始めるうえで少額で取引をしたいとお考えの方には、AXIORYはおすすめできません。

自動認証システムのjumioを登録しなければならない

AXIORYを利用するにはjumioに登録する必要があります。

jumioの登録は顔つきの身分証の写真と自身の顔写真をアップロードするだけの簡単な作業です。

AXIORYの安全性をより強固にするものなので必ず登録しましょう!

4位TitanFX

運営会社ライセンス本社所在地
PLUS INVESTMENT CORP.バヌアツ共和国VFSCバヌアツ共和国
最大レバレッジボーナス通貨ペア
500倍60種類
資産補償最小取引額取引手数料
1000通貨無料
メリット
  • 通貨ペア・その他CFD銘柄も最大レバレッジ500倍で取引可能
  • 口座残高によるレバレッジ制限がない
  • MT4・MT5が両方利用可能
  • 独自ツール「ウェブトレーダー」も高機能
  • 取引形態は透明性の高いNDD方式を採用
  • 日本語サポートが高品質
  • ライブチャットは平日24時間対応
  • ゼロカットシステム採用
デメリット
  • スリッページ・約定遅延が気になる
  • 分別管理は徹底されているが信託保全がない
  • 初回入金額が2万円と少々高い
  • キャンペーン・ボーナスが一切ない

5位BIGBOSS

運営会社ライセンス本社所在地
Prime Point LLCセントビンセント・グレナディーン諸島セントビンセント・グレナディーン諸島
最大レバレッジボーナス通貨ペア
999倍2種類38種類
資産補償最小取引額取引手数料
全額補償1000通貨無料
メリット
  • 最大レバレッジ999倍
  • キャンペーンが豪華(100%入金ボーナス)
  • 約定力が高い
  • 最小取引数量は1,000通貨からなので少額取引に最適
  • スキャルピング・自動売買に制限なし
  • 分別管理が徹底されており口座資金は全額補償
  • ゼロカットあり
  • 情報公開に積極的で安心感がある
  • 入出金が便利(国内銀行送金とbitwalletにも対応)
  • 日本語サポートが高品質
  • クイック口座でお試しできる
約定力が高い

Bigbossの最も大きなメリットは、約定力の高さが評価されている事です。

Bigbossの約定力が高い理由としては、高速通信として知られるEquinix社にサーバーを置いているから。

FXでは、一瞬の注文のズレで利益が大きく左右されることもあるため、

特に、短期で取引する場合、注文・決済のスピードが速いほど、思い通りの価格を狙いやすくなるでしょう。

ボーナスキャンペーンが豊富

ボーナス
Bigbossはお得なボーナスキャンペーンを実施していることで評価されています。 入金ボーナス等に関しては不定期で開催されていますが、取引ごとにポイントが貯まるキャンペーンは随時行われているため、 最初だけでなく、利用し続ける中でもお得さが感じられるでしょう。
  • 現在実施中のボーナスはこちらの記事を参考にしてみてください

クイック口座で使い心地を試せる

Bigbossでは、「クイック口座」と呼ばれる、簡単な情報登録のみで即日取引できる口座があります。

そのため、Bigbossを使おうかどうか迷ってる方は、クイック口座で少額からお試しトレードしてみると良いでしょう。

Bigbossの最低入金額は100円なので、気軽に使い心地を試すことが可能です。

デメリット
  • 金融ライセンスはマイナーなSVG FSA
  • 通貨ペアが33銘柄と少ない
  • プロスプレッド口座は取引手数料が片道4.5ドルと少々高め
  • プロスプレッド口座は一部通貨ペアのスプレッドが広め
  • スワップポイントはマイナスが多く金額も安い
  • 取引ツールはMT4のみ

ポイント

総合力が高い為、初心者に最適の海外FX業者です。

6位FXGT

運営会社ライセンス本社所在地
360 Degrees Markets Ltd.セーシェル金融庁セーシェル共和国
最大レバレッジボーナス通貨ペア
1000倍3種類48種類
資産補償最小取引額取引手数料
最大100万ドル1000通貨無料
メリット
  • 金融ライセンスあり
  • 約定力が高い
  • 仮想通貨30銘柄も取引できる
  • 仮想通貨でも入出金できる
  • サポートの受付時間が24時間365日
  • 新興業者だが総合力が高い
デメリット
  • 取引ツールはMT5のみ
  • 通貨ペアが48種類と他社よりも少なめ

FXGTは2019年12月に運営を開始した海外FX業者です。運営からそれほど日は経っていませんが、【XMと同じセーシェル金融庁でライセンス登録】【最大1億円の信託保全】などと、とても信頼できる肩書を持った。海外FX業者の1つです。
豪華なボーナスキャンペーンが売りに、日本人を対象にブローカー業務を開始しています。

そして、上記を踏まえFXGTは業界最高クラスのレバレッジとボーナスを有効活用して1発狙いの取引をするのにとても適している海外FX業者だという結論に至りました。

7位LAND-FX

運営会社ライセンス本社所在地
Land Prime Ltdニュージーランド
最大レバレッジボーナス通貨ペア
500倍2種類67種類
資産補償最小取引額取引手数料
1000通貨
メリット
  • スプレッド・取引手数料の安さは業界トップクラス
  • 入金100%ボーナスなどキャンペーンが充実
  • 約定スピードは驚異の0.035秒
  • レバレッジ最大500倍
  • MT4で自動売買も可能
  • 通貨ペアが67種類と豊富
デメリット
  • 金融ライセンスを所有していない
  • 信託保全なし・分別管理のみ
  • スプレッドの広がり・スリッページに注意
  • ECN口座はキャンペーン対象外
  • スワップが安い
  • 禁止事項が多い

LANDFXとは、2013年にサービスを開始したニュージーランドに拠点を置く海外FX業者です。

近年ではLandFXは、取引条件やボーナスの条件が良く、MT4・MT5による自動売買やスキャルピングに有利な業者として利用者が急増しました。

特に取引コストの安さが魅力で、マイナススプレッドも発生する数少ない業者です。

しかし、スプレッドは常に変動幅が広く不安定ですし、表向きはスキャルピング歓迎とされていますが基準が曖昧です。

利用規約違反として出金拒否・口座凍結などに至ったケースも過去に多く発生しています。

ただ、基本的には多くのトレーダーがしっかり稼げている業者なので、利用規約違反・ボーナス規約違反に注意していれば問題ないかと思います。

LANDFXではスタンダード口座のスプレッドが狭いという大きなメリットがありますがLAND‐FXにはメリットだけでなく、信頼性の低さや評判の悪さなどデメリットとなる部分も多くあります。

そのため、単にスプレッドの狭さだけでLANDFXを選んでしまうと、最悪、禁止事項に触れてしまい出金拒否になるリスクも考えられます。

なので、

  • サーバーの安定した業者を利用したい人
  • スペックの高いECN口座が利用したい人
  • 自分の思い通りのワガママな取引をしたい人
  • 信頼性・安全性の高い業者が利用したい人

上記タイプのトレーダーにはLANDFXの利用はオススメできません。

8位iFOREX

運営会社ライセンス本社所在地
Formula Investment House Ltd英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会ギリシャ
最大レバレッジボーナス通貨ペア
400倍2種類89種類
資産補償最小取引額取引手数料
750通貨無料
ロスカット日本語対応取引方式
0%完全対応DD
メリット
  • 完全日本語対応の業者
  • 金融ライセンスあり
  • 通貨ペアが89種類・取扱銘柄は700銘柄以上
  • 主要通貨ペアのスプレッド原則固定
  • 最小取引単位が750通貨から
  • 口座開設・入出金が簡単でスムーズにできる
  • 独自ツール「FXnetView」が使いやすい
デメリット
  • 資産保証制度なし
  • 完全なB-Book業者
  • スキャルピング・自動売買が禁止
  • レバレッジは固定で変更できない
  • MT4・MT5が利用できない
  • 出金依頼書の提出が面倒

iFOREXは、とにかく手厚い日本語サポートと入金ボーナスがある為、初心者が安心して利用できる海外FX業者です。

独自プラットフォームもシンプルで使いやすく、800銘柄以上を一つの画面で取引できるのは他にはない魅力ですね。

もちろんレバレッジも400倍で取引可能ですし、取引手数料は全て無料で

スプレッドは国内FXと同じ原則固定を採用しており、数ある海外FX業者の中でも格安です。

また、iFOREXのロスカット率はなんと0%で口座残高ギリギリまでロスカットに耐えることができるため、余裕のある運用が可能です。

しかし、多くの海外FXが取引ツールに採用するMT4・MT5は使えません。

自動売買はできずスキャルピングも禁止されているため、トレードスタイルはデイトレード〜中長期トレードとなります。

iFOREXは国内FX・海外FXの良いところ・悪いところを両方兼ね備えている業者です。

9位HotForex

運営会社ライセンス本社所在地
HF Markets Groupセントビンセント・グレナディーンキプロス共和国
最大レバレッジボーナス通貨ペア
1000倍4種類53種類
資産補償最小取引額取引手数料
最大500万ユーロ1000通貨片道4ドル・6ドル※
メリット
  • 数多くの金融ライセンスを取得(6つ)
  • 資産保証額は最大500万ユーロ
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • サクサク約定する
  • 豊富な4種類のボーナス
  • 日本語サポートが丁寧
デメリット
  • 口座通貨に日本円が選択できない
  • 取引コストが高い
  • 各種マニュアル・サービスがほぼ英語
  • 取引ツールは「MT4」のみ

HotForexは、とにかく取扱銘柄が豊富な業者です。

通貨ペアは53銘柄と一般的ですが、その他CFD銘柄を含めると取扱銘柄はトータル1,000銘柄以上。特に株式やETFが充実しています。

また、最大レバレッジ1,000倍で取引も可能ですし、常時開催している100%入金キャンペーンでボーナスを獲得すれば、さらに少ない元手資金で取引をスタートできます。

その他、海外FX業者に求められるNDD方式・ゼロカット・MT4/MT5・日本語サポートなどにはしっかり対応しており、尚且つ口座資金は分別管理が徹底されますし500万ユーロの保証まで付いています。

このように、HotForexは非常に総合力の高い業者です。しかし、もちろん欠点もあります。

特に取引の透明性に関しては心配で、口コミでは意図的なスプレッド拡大や理由もなく出金拒否・利益没収を受けた噂もあります。

ボーナスはクッション機能が付いていないため実質的にレバレッジをあげる効果しかありません。

HotForexは数ある海外FX業者の中でも間違いなく優良業者に分類できますが、「100%信用はできない」と思って利用したほうが良いと思います。

では、さらに信頼性・安全性・口コミ・取引条件・その他サービスの充実度・使いやすさなどについて詳しく見ていきましょう。

10位FBS

運営会社ライセンス本社所在地
FBS Market Inc.ロシア
最大レバレッジボーナス通貨ペア
888倍4種類37種類
資産補償最小取引額取引手数料
無制限10通貨無料
メリット
  • 世界的に知名度のある大手企業
  • レバレッジ最大3,000倍
  • 豊富な4種類のボーナス
  • 資産保証額に上限なし
  • サポートセンターの対応が好印象
デメリット
  • 日本人アカウントは金融ライセンスなし
  • 通貨ペアが37種類と少ない
  • 口座通貨に日本円を選べない
  • 日本語対応レベルが低い

FBSは、ハイレバレッジ・ボーナス・ゼロカット ・少額取引・NDD・資産補償・日本語公式サイトなど、日本人トレーダーが海外FX業者に求めるスペックは一通りクリアしているため、一見すると総合力の高い海外FX業者です。

しかし、そのサービスを一つずつ掘り下げてみると、経験豊富な海外トレーダーでも困惑するようなトラップが隠されています。

まず、最大レバレッジ3,000倍で取引できるのは口座残高2万円までです。2万円を超えると2,000倍、20万円を超えると1,000倍に最大レバレッジは制限されます。

常時開催している4種類のキャンペーン・ボーナスも特殊です。詳しくは「FBSのキャンペーン・ボーナス」で解説しますが、いずれも他社と比べてルールや取引制限がかなりキツイため、非常に厳しいチャレンジになるでしょう。

他社と同じように考えて利用すると、取引制限によって上手く利益を出せなかったり、ルール違反によって後々出金拒否や利益没収を受けてしまったりする可能性があります。

また、公式サイト・マイページにはおかしな日本語が使われている箇所が多々ありますし、サポートの日本語対応も翻訳ソフトです。

FBSを紹介しているサイト・ブログはたくさんありますが、これらのデメリットについてしっかり解説しているところはほとんどないので注意してください。

とはいえ、FBSは信頼性・安全性は比較的高い海外FX業者です。

メインの取引業者には少々厳しいと重いますが、非常にクセの強い業者と理解した上で、利用規約・取引ルールに気をつけながら利用すれば特に問題はないはずです。

海外FXおすすめ比較一覧

海外FX業者信頼性手数料ボーナスサービス最大レバレッジ公式サイト
888倍公式
1000倍公式
400倍公式
500倍公式
999倍公式
FXGT1000倍公式
500倍公式
400倍公式
1000倍公式
3000倍公式

絶対に使ってはいけないFX業者

上記の記事では、当サイトが推している業者について紹介いたしました。

しかし、おすすめできる業者が存在する一方で、もちろんお勧めできない危険な詐欺業者も存在します。

ということで、海外FX業者の中でも絶対に使ってはいけない危険な業者についても今回お話しておきますので、皆さん是非参考にしてください!

今回ご紹介する絶対に使っていけない海外FX業者は下記の3業者です。

  • FxSuit
  • IronFX
  • InstaForex

危険な業者の特徴としてライセンスを取得していないことが多い傾向にあります。
ライセンスを取得しない大まかな理由としては本当に単純で、金融ライセンスを取得すると、金融庁の規制によって厳しいチェックを受けてしまいトラブルを起こせなくなってしまうからなのです。

上記3社は、実際にトラブルを起こしており、口座開設して入金したりトレードを行うとトラブルに巻き込まれるリスクのある海外FX業者です。いろんなサイトでよく紹介されていて、良い評価を得ている海外FX業者の中にも無ライセンスで劣悪な業者も存在しているのが今の現状です。

【FOREX PEACE ARMY】を使えば、各業者のリアルな情報、評判を見ることができるぞ

実際にあったトラブルの事例や海外FX口座のリスクなどは下記記事に詳しく解説・紹介していますのでそちらも参考にしてみてください。

FxSuit

FxSuitは、ネット上で「FXsuitはノーリスクで簡単に稼げる!」と、某有名トレーダーが紹介していたことから注目されるようになりました。

しかし、FXsuitの信頼性・安全性は著しく低く、ユーザーの資金を奪った疑いなどの詐欺の噂も耐えない危険な業者という印象が主です。

さらに、FXsuitはそれ以前に金融業者としてそもそも問題があります。それが下記の事項です。

  1.  FXSuit は (運営元Salvax Limited)金融ライセンス無登録
  2. 信託保全無し
  3. 3すくみ運用の月利10~50%利益で勧誘
  4. 確信犯アフィリエイター達が数億円以上を集客集金し中にはコロナ給付金の不正受給指南
  5. 2020年10月26日システム異常が起きたと集金した数億円全額強奪

IronFX

2010年にキプロスで設立したIronFXは、現在4つのグループ会社から各国にサービスを提供し、それぞれ所在国・金融ライセンス・サービス提供国・最大レバレッジ・ボーナスの有無・資産保証の有無が異なります。

日本人はどこの公式サイトで口座開設をしたとしても、自動的にNotesco Limitedが運営するバミューダアカウントが作成されます。バミューダでは金融ライセンスがなくてもブローカー事業が行えるため、Notesco Limitedは金融ライセンスを取得していないのです。その事実は、バミューダ金融庁の公式サイトで検索すればわかります

そしてさらに、IronFXは、2020年3月に日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。詳しくは、金融庁公式Twitterでご確認ください。

IronFXの過去の事件・騒動

上記の記事で記載があるように、金融庁から2020年3月に警告を受けています。ですが、実は2012年6月にも一度同様の警告を受けているのです。

当時のIronFXはこの警告を受け、2014年1月に日本の第一種金融取引業の許認可を取得するため、一時的に日本撤退をすると発表しました。

その際に、多くの日本人トレーダーのあいだでは、もちろん大混乱が巻き起こりました。そしてIronFXその件を際に一気に日本の顧客からの信頼を失うこととなります。

そして結局、この金融庁の許認可も取得できず、2015年2月に再び通常の海外業者として日本人顧客の受入れを再開し、入出金手数料を無料にしたりと工夫を凝らしているようですが、一度失った信頼を回復するのには今でも非常に苦労しているようです。

中国未払い事件

日本国内からの事前予告なしの完全撤退だけが、IronFXの不安要素ではありません。

中国でもIronFXは30億円ほどの未払いが発生したことで、中国の投資家の間では各支店で暴動まで巻き起こった事実があります。

事件後は中国にあったIronFXオフィスの閉鎖と、従業員約600名の解雇処分を実行したようです。

上記以外にもポーロランドやハンガリーでは中央銀行から警告を受けており、コロンビアでは金融ライセンス無登録での活動理由から、営業停止処分を言い渡されています。

日本国内だけに止まらず世界中で大なり小なり事件を起こしているIronFXはかなり信用リスクが高いと言えますね。

結論、IronFXは国内、海外問わず出金拒否の評判が多く、大手掲示板でも詐欺認定されているので本当に利用はおすすめできません。

これだけ悪評が多いということは、もしあなたがIronFXを利用した際にも同様の被害を受ける可能性は高いです。

IronFXの利用は本当におすすめできかねます・・・

InstaForex

Instaforexはすべり(スリッページ)や、不利な約定などの不正操作を行う海外FX業者としての報告が多数よせられています。出金拒否に関する苦情が多いことでも有名です。

Instaforexが悪質な業者である根拠としては、海外最大のFX掲示板「Forex Peace Army」で、多数の出金拒否が報告されているからです。

そのため、Forex Peace Armyでも詐欺業者(SCAM)として認定…ついでに警告サインも出ています。

そのほかにも、様々な国の金融機関からも警告がされているようですので信頼性も充分低いでしょう。

間違っても絶対に口座開設しないように注意してください!

まとめ

今回は、海外FX業者を当サイトおすすめの10業者に絞って紹介しました!

このほかにもお勧めできる業者はたくさんありますが、この10業者はまず、口座登録してみて失敗はしないはずです。

な~るほど!じゃあまず上位の業者をつかってみようかなっ
そうだね、まだどの業者にするかまだ迷ってるなら上位の業者を選べば間違いはないよ。

そして、自分自身が何を重視して選ぶかによって業者選びも異なってきます。

例えば

例を出していけばきりがありません。

もし、業者選びで失敗をしたくなければ、まずはXM Tradingで口座開設することをお勧めします。

そしてXMでトレードをしていく中で、自分なりの手法や自分に合ったトレード方法を見つけ、その後で自分に合った新たな業者を選びなおすという形が1番効率がいいと思います。

一気に複数の口座を使い分けるという手もありますが、初心者のうちは一つの口座に絞って取引をした方が無駄な損失を増やさずに済むはずです。

先ほど紹介した、ランキング1位のXMは、初心者からデイトレーダーに至る様々なFX投資スタイルに合わせることが可能な為、トレーダーの様々な戦略に対応可能です。

今の業者に満足していない方や、これからFXを始めようとしている初心者の方は無料でできるデモトレードもありますので、これをきっかけにXMに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

ランキング

Posted by compliance