海外FXハイレバ取引のメリット・デメリット!レバレッジ1000倍で取引をするとどうなる?

ハイレバレッジって危険すぎない?1000倍とか…

このように、ハイレバレッジは危険だという声もあり、国内FX業者だと最大レバレッジは25倍までと規制されている背景から…

高いレバレッジ=危険

と考えてしまう方の気持ちもわかります。

ですが、レバレッジ1000倍を危険だという人は、実際のところ海外FXのことをよく知らず偏見を持っているだけだと言えます。

目次

レバレッジ1000倍で取引できる業者一覧

スクロールできます
GEMFOREXHotForexIS6FXMilton Maekets
レバレッジ1000倍適応額200万円まで実質上限なし200万円まで50万円まで
ロスカットライン20%10%50%50%
口座開設ボーナス1~2万円なし5,000 ~ 2,0000円5000円
入金ボーナス100~200%100%100~300%50%+20%
スプレッド(USD/JPY)1.3pips1.7pips1.6pips1.5pips
取引ツールMT4MT4 / MT5MT4MT4

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREXは、2010年に設立した海外FX業者です。

最大1000倍レバレッジが使えて、キャンペーン中なら口座限定数で5000倍レバレッジが使えることもあります。

ごご五っご…5000倍!?!?さすがにすごすぎない?

GemForexキャンペーン系はいっつも大盤振る舞い!太っ腹だからなあ

GEMFOREXには、常時オールインワン口座とノースプレッド口座の2タイプの口座の開設が可能です。

口座タイプによるレバレッジ制限はなく、どちらも最大1000倍レバレッジが使えるのがその他の業者にないGemForexの特徴です!

オールインワン口座だと最小入金額は100円と少なく、少額資金からFXを始められるので、これからFXをしてみようかなとお考えの方に小リスクな取引ができるためお勧めします。

そして、さらに最大取引量は30lotと大きく、1000倍レバレッジを使って大きな利益が狙えるので、ハイレバトレードをするのであれば迷わずGemForexで口座開設すれば間違いないでしょう!

口座残高が200万円を超えるとレバレッジ制限がかかりますが、それでも最大500倍レバレッジを使って取引ができます。
もちろん、口座残高が200万円になる前に出金すれば、常に1000倍レバレッジでトレードができます。

口座開設するだけで1~2万円の証拠金がもらえるボーナスもあるので、元手なしで1000倍レバレッジトレードを始められます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)

HotForexは、2009年に設立した海外FX業者で、こちらの業者もまた最大1000倍のレバレッジが利用可能です。

ただし、HotForexで1000倍レバレッジが使えるのは、計5つある口座の中でMICRO口座のみとなります。

それ以外の口座タイプは最大レバレッジが400~500倍になるので注意が必要です。

最大レバレッジ1,000倍を売りにしてるけど、レバレッジ1,000倍でトレードができるのは証拠金残高50万円までで少し厳しめの制限があるんだ…

またMICRO口座は最大合計取引サイズが7lotと低く、ハイレバレッジ×大ロットで短期間のうちに利益を増やしたい人との相性はよくありません。

IS6FX

IS6FXは、2016年12月に設立した海外FX業者です。

最大1000倍のレバレッジが利用できます。

IS6FXをひとことで表すと、スペックが少し下がったが、たまにド派手なキャンペーンを開催するGEMFOREXといったところでしょうか。

簡潔にまとめると、IS6FXは口座開設ボーナスを利用して無料トレードを体験したり、年2~3回開催する豪華なキャンペーン狙いでたまに確認する程度でよいのではないでしょうか?

口座開設ボーナスはGEMFOREXと同じく、できれば2万円のときを狙って口座開設するのがオススメです

ちなみに、IS6FXが行った派手なキャンペーンの一例は以下の通りです!

過去のキャンペーン
  • 口座開設6万円ボーナス
  • イーサリアムプレゼント(約20万)
  • 入金200~300%ボーナス
  • ブランド品15万円相当プレゼント

うわ~お。想像以上に豪華ね!

上記イベントは不定期開催のイベントだから狙って参加するのはなかなか難しいけど狙ってみて損はないよ

Milton Maekets

MILTON MARKETSは、2015年に設立した海外FX業者です。

最大1000倍のレバレッジが使用可能です。もうここまでくると、そんなのあたりまえ~とか思っちゃいますよね・・・

MILTON MARKETSには、スマート口座・エリート口座・エリート+口座の3タイプの口座が用意されていますが、このうち1000倍レバレッジが使えるのはエリート口座だけです。

残りの口座は最大200倍レバレッジに制限されている為注意が必要です。

またスマート口座は最低入金額が3万円と高く、口座残高が50万円を超えると使えるレバレッジは500倍に制限されます。

そのため、MiltonMaeketsは少額資金で1000倍レバレッジトレードを始めたい人や大きな利益を狙って1000倍レバレッジトレードをしたい人にはやや不向きです。

レバレッジを1000倍にするメリット・魅力

海外FXが持つメリットや魅力は何だと思う?

そりゃ~1000倍くらいのハイレバレッジを使ってどど~んと高額な取引をすることができるとこでしょ!

そ~だなぁ。まあそれもあながち間違いではないが…

間違いではないが…の続きは?

実は、海外FX業者のハイレバレッジが持つ本当のメリット・魅力はそれだじゃないんだよ

実は高額取引ができる以外にも、海外FXのハイレバレッジにはメリット・魅力が数多く存在します!

取引制限がほとんどない

海外FXの最大レバレッジ1000倍の第一の魅力、それは取引高の制限がほとんどないことだといえるでしょう。

もう少し具体的に言うと、レバレッジが高いほど低額から高額まで自由な取引高で幅広く取引できるという点です。

ハイレバレッジって実際リスク大きすぎない?

そんなことはないさ!海外FXの最大レバレッジが高いからと言って危険だということは絶対にないよ

しかし、実は最大レバレッジが高い海外FX業者で取引した方が同じ証拠金、同じレバレッジで取引をする場合に有利であると言えます。

証拠金が少額でも大きめのポジションが持てる

資金効率の良さがハイレバレッジのメリットです。

言わずとも知れた、レバレッジ1000倍は証拠金が1万円で1000万円のポジションが持てるほどの強力なパワーがあります。

レバレッジ1000倍なら、少ない資金から十分スタートできるので、小額からFXを始めたい方にはぴったりだと思われます。

現実的な話、自己資金を使っての実効レバレッジ1000倍の運用はあまりにギャンブルすぎるのでオススメができません。

実行レバレッジ1000倍のトレードにチャレンジしたい方は、前述した口座開設ボーナスを使って試してみるとよいでしょう。

実行レバレッジやポジション量の自由度が高い

ハイレバレッジはリスクが高いといわれがちですが、最大レバレッジが高い分にはユーザー側には有利・便利なことしかありません

最大レバレッジ1000倍であっても、実効レバレッジはこちらで好きに選べます

無理に100倍以上のハイレバレッジでトレードする必要はなく、10~20倍程度の安定を重視した運用も可能です。

もちろん、1000倍のフルレバレッジでギャンブルトレードもやりたい方は可能です。

  • ロスカットされやすいのでオススメはできません

最大レバレッジが1000倍なら、1~1000倍の好きな実効レバレッジ・ポジションを選べるということなので、「ハイレバは危険」の考えは持たなくて大丈夫。

自分が運用したい金額、レバレッジ倍率が広がるのは明確なメリットといえるでしょう。

実はロスカットされにくい

実は最大レバレッジが高いとロスカットされにくくなります。つまり、最大レバレッジは高ければ高いほどユーザーには有利に働きます。

強制ロスカットが起こる有効証拠金残高
  • 25倍の国内FX業者:8万円
  • 1000倍の海外FX業者:2,000円
  • ロスカットレベル:20%

強制ロスカットが起こる金額が実に40倍も違いますねえ!

これはちょうどレバレッジ1000倍が25倍の40倍あるという事実と一致するんだよ

さらに、例として、最大レバレッジが25倍・1000倍のどちらがロスカットされやすいか比較してみましょう。

あくまで、「最大レバレッジ」の話をしていることに注意してくださいね。

条件
  • 証拠金1万円
  • 10万円分のポジションを持つ(実効レバレッジ10倍)
  • ロスカットラインは50%
最大レバレッジ必要証拠金許容損失
25倍2,000円8,000円
1000倍50円9,950円

表を見てわかる通り、レバレッジ1000倍の方が必要証拠金が少なくなる分、ロスカットされるまでの猶予が大きくなるんです。

なので、「実効レバレッジが同じ」という条件下では、最大レバレッジは高ければ高いほどロスカットされにくくなるため、トレーダーに有利といえるでしょう。

もちろん、実効レバレッジは100~1000倍などのハイレバにした場合はロスカットされやすく危険なので、その点は注意が必要です。

上記のようにレバレッジが違うだけでロスカットのされる基準が全く異なりますので、同じ証拠金、同じ取引金額でも長く取引することが可能となるのです。

つまり、レバレッジの高い海外FXはロスカットがされにくく、自由にトレードを行える幅が広いと言えるでしょう!

レバレッジを1000倍にするデメリット

レバレッジを1000倍にするのにはもちろんリスクがないというわけじゃないんだ。


例えば、

  • 資金管理が困難
  • レバレッジ制限がかけられる可能性有

というような上記の点が挙げられます。

資金管理が困難

ハイレバレッジの取引は細かい資金管理が必要で難しいという側面があります。

特にレバレッジ1000倍の取引では、損失を抱えた場合の資金管理が重要です。

少額資金で大きい利益が狙える反面、相場が思惑と逆方向に動くと大きく損失を被り、一気に口座残高が減少してしまいます。

そのため、常に自分の口座残高が必要証拠金を満たしているかをチェックしておくようにしましょう!

レバレッジ制限がかけられる可能性有

海外FXでは、口座残高に応じて制限がかかり、レバレッジ1000倍が利用できなくなる状況に陥ってしまうことが稀にあります。
これは、ある一定の金額以上の口座残高になるとハイレバレッジは取引額が大きくなりすぎるためにおこる状況です。

ちなみに、GEMFOREXの場合は、口座残高が200万円以上になると利用できるレバレッジは500倍に制限されます。

レバレッジ1000倍のリスク回避方法

さて、レバレッジ1000倍でのリスク方法ですが、以下の3つを紹介したいと思います。

  • 実効レバレッジを抑えて運用
  • 入金額を少額にして、最大損失を小さくする
  • 口座開設ボーナスならノーリスクでトレード可

基本的な内容もありますが、ひとつずつ見ていきましょう。

実効レバレッジを抑えて運用

まずは1つめ。

レバレッジ1000倍のブローカーであっても、実効レバレッジを低めに設定すればリスク低く、安定した運用は可能です。

加えて、先述した通り、最大レバレッジは高いほどロスカットされにくくなるので、むしろ安全性は高まるともいえます。

繰り返しですが、最大レバレッジが高いからといって、ハイレバトレードをする必要はありません。

安定を重視する人は、実効レバレッジ5~10倍、高くても20倍程度で運用すると良いでしょう。

入金額を少額にして大きな損失が出ないようにする

続いては2つめの方法。

根本的かつ単純で効果の大きい方法ですが、入金額を少なくしておけば、大損失は避けられるのは確実です

仮に15万円入金していた場合、どんなに安全な運用をしていたとしても、起こりうる最大の損失は入金全額の15万です。

「15万円の損失は痛い……」と考えるなら、入金額をそれより少ない1~3万円に抑えれば解決できます。

海外FXにはゼロカットがあるため、入金した証拠金以上の損失が生まれないことを利用した方法ですね。

「軽傷は受け入れるけど、重傷は避けたい」という方は入金額を少なめにしてみてください。

ちなみに、入金額(証拠金)を少なくすると、ロスカットはされやすくなるのでご注意を…

口座開設ボーナスを使えばノーリスクでトレードできる

最後に、自己資金の必要ないノーリスクな方法を紹介します。

海外FXには無料でもらえる口座開設ボーナスがあるため、このボーナス金額でトレードする分には自己資金が必要なく、事実上ノーリスクでトレードできます

レバレッジ1000倍のGEMFOREXでは常時、口座開設ボーナスキャンペーンを開催していて、その金額は1~2万円となかなかのもの

さらに多い時だと3万や6万の時もあるのよね!

金額はそこまで大きくないものの、リスクなしでトレードできる方法なので、口座開設ボーナスをまだ利用していない人はぜひ使ってみてください。

レバレッジ1000倍を活用したいならGemForex一択

GEMFOREXは毎度のごとく紹介しているように、日本人が多く関わって設立されたブローカーなので、日本人にも非常に使いやすいブローカーになっています。

GEMFOREXはボーナスキャンペーンが豊富で、口座開設ボーナスで1~2万円もらえて無料トレードできるのはもちろんのこと、他のスペックもかなり高性能なため、トレードのメインにしても問題ないブローカーです。

ノースプレッド口座は入金30万円以上と条件付きですが、こんなにまでスプレッドが狭い口座は他にあまりないので、知っておいて損はないでしょう。

何はともあれ、GEMFOREXは常時開催している口座開設ボーナスを使って無料トレードできるのが嬉しいところですよね!

口座開設ボーナスが2万円以上の時を狙って、まずはGEMFOREXを使ってレバレッジを1000倍にして試してみるのがオススメです!

ハイレバレッジにお勧めな手法

今回紹介したい手法は以下の3つです。

  • GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ
  • ハイレバ&ゼロカット法
  • ショート&ハイレバ法

上記の手法をひとつずつ解説していきます。

安定手法:GEMFOREXのスワップポイントで稼ぐ

まずはGemForexのスワップポイントで稼ぐ安定手法から詳しく説明していきます。

巷ではそこそこの有名な話で知ってる方もいらっしゃると思いますが、GEMFOREXはドル円、ユーロ円通貨ペアのスワップポイントがロング・ショートともにプラススワップになっているのはご存じでしたでしょうか?

その上、GEMFOREXは両建ても禁止されていないので、かなりリスクを低くした状態でプラススワップを狙えるのが特徴です。

具体的なやり方としては、GEMFOREXでドル円、ユーロ円を両建てするだけでとっても簡単です。

ロスカットだけ注意すれば、かなり負けにくい方法だからオススメだぞ!

勝ちやすいより負けにくい手法のほうが信頼性があると私思ってたのでいいですねこの手法!

GEMFOREXのレバレッジ1000倍という最大レバレッジの高さを活かせば、ロスカットもされにくく、実効レバレッジも高めに設定しやすいでしょう。

ギャンブル手法1:ハイレバ&ゼロカット法

そして次にギャンブル手法のハイレバ&ゼロカット法についてご紹介!

ゼロカットがあって追証の心配がないなら、ハイレバで一攫千金狙い!」というのは、海外FXをやっている人なら誰しも1度は考えるものではないでしょうか???

ハイレバ&ゼロカット法は、その中でもできるだけ勝率を高めた手法です。

ハイレバ&ゼロカット法とは期待値こそ高めですが、勝ち負けがハッキリするトレードです。

口座開設ボーナスでトライするならノーリスクですが、自己資金でチャレンジする方はリスクをしっかりと理解した上でトライしてみることをお勧めします!

ギャンブル手法2:ショート&ハイレバ法

最後に、こちらもギャンブル手法ではあるのですが、理にかなったショート&ハイレバ法についてご紹介します!

こちらもよくいわれることですが、一般的にショートの方がハイレバトレードを狙いやすいと巷ではいわれています。

というのも、投資や為替の世界では上がるときはゆっくりと上昇し、下がるときは一気に急落することが例として多いからです。

いわゆる「上げ100日、下げ3日」といった格言通りだねえ~

そこで、エントリーポイントさえ正しく捉えられれば、急落の際にハイレバショート注文で大きな利益が狙えるのです。

ショート&ハイレバ法は、ハイレバトレードの中でも比較的勝ちやすい手法なので、興味のある方はぜひトライしてみたり、トレード手法のひとつとして頭の片隅に置いておいて頂ければ幸いです。

もちろん、ショート&ハイレバ法も口座開設ボーナスを使えばノーリスクでチャレンジできるので、ぜひ1度試してみてくださいね!

まとめ

今回は海外FXでレバレッジを1000倍にすることについて、まとめてきました。

レバレッジ1000倍のように最大レバレッジが高い分には、基本的にはトレーダー側には有利なことしかないので安心してください!

ですからそれに乗じて、安心してGEMFOREXなどでレバレッジ1000倍のスペックを味わってもらえたらうれしく思います。

何度も言うようですが、GEMFOREXは口座開設ボーナスでトレードするならノーリスクです!ぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる