海外FXおすすめ業者ランキング!おすすめできない業者も?

2021年9月22日

海外FXおすすめ

 

今回は、「実際、海外はどこがおすすめなのか」 「海外FX会社多すぎてどこを使えばいいかわからない」とお悩みの方向けの記事です。

現在、海外FX業者の数は非常に多く、しかもそれぞれの会社に色があります。その為どの海外FX会社を使ったら良いか迷ってしまうという方も多いと思います。

そこで、当サイトでは、10社の海外FX会社を実際に利用し、しっかりとした基準を持って徹底比較しました。

どの海外FX業者が信頼性が高く、使いやすいか?そして一番お得に使えるか?など分かりやすく評価し、ランキングを作成しています。

海外FXおすすめ比較一覧

FX会社 信頼性 コスト ボーナス 日本 最大レバレッジ 公式サイト
888倍 こちら
1000倍 こちら
FXGT 1000倍 こちら
500倍 こちら
400倍 こちら
999倍 こちら
通貨換算ツール | 為替レート | OANDA 500倍 こちら
400倍 こちら
1000倍 こちら
3000倍 こちら

1位 XM Trading

 

アジア圏・日本をメインターゲットとして商品・サービス開発しているXMは、海外FXの代表と言っても過言ではないくらい、日本ではなじみの深い業者です。

そして、XMは国内FX業者同様に総合力・信頼性が高く、それに加えハイスペックです。

運営会社 PLUS INVESTMENT CORP.  ボーナス 3種類
ライセンス セーシェル金融庁 資産補償 最大100万ドル
本社所在地 キプロス共和国 最小取引額 10通貨
最大レバレッジ 888倍 取引手数料 無料

運営会社はPLUS INVESTMENT CORP.。こちらの会社は金融ライセンスをセーシェル金融庁で取得、資産保証額は最大100万ドルと安全性がとても高いです。さらに最大レバレッジが888倍、最小取引単位が10通貨からなので少額取引にも申し分ありません。

評価

メリット

①レバレッジ最大888倍
ゼロカット方式 ・マイナス残高保護
③豊富な入出金方法
④サポートの充実
⑤全注文の99.35%が1秒以内に執行

レバレッジ最大888倍

レバレッジを使用することで、手元の資金(取引保証金)の何倍もの通貨で取引ができます。国内FX業者は最大25倍と低めなのですが、XMは1倍から最大888倍まで選択可能です。海外FXは国内FXと比べレバレッジ率はとても高いです。しかしそんな中でも、XMのこの倍率は他の海外FX会社よりも秀でています。市場の小さな動きも、レバレッジの倍率を利用することで、大きな利益へと変わります。XMは初心者からデイトレーダーにいたる多様なFX投資スタイルに合わせることが可能な為、トレーダーの様々な戦略に対応できるはずです。いまの業者に満足していない方はぜひこれをきっかけにMXに乗り換えてみては?

キャラ】海外FXは全体的にレバレッジが高いので海外FXのメリットといえば高いレバレッジ率ですね!

 

②ゼロカット方式・マイナス残高保護

通常のFX取引では、為替相場に大きな影響を与えるような非常事態が発生すると、レートは急激に変動し、保有ポジションの決済や強制ロスカットが発動されず、その結果、入金された証拠金以上の損失が生まれ、口座残高にマイナスが生じる可能性がでてきます。実は日本国内のFX会社では、追証と呼ばれる、追加資金の請求があります。XMでは、そうした非常事態のリスクを排除するため、「ゼロカット方式」や「マイナス残高保護」が採用されているのです。強制ロスカットが発動しない非常事態には、XMにより証拠金以上の損失を負担し、口座の残高を0におさえるもので、国内FXとは違い、追証のリスクが100%排除されます。

豊富な入出金方法

XMでは、従来の海外送金による銀行振込の他にも様々な入出金方法が揃っています。入金が即時反映されるデビット・クレジットカードや、国内銀行(三菱東京UFJ銀行)は60分以内に反映、その他にもビットペイ(Bitpay)、ビットコイン(Bitcoin)など、あらゆるニーズに合わせた入出金方法から選べます。さらに、入出金にかかる手数料はXMで負担されるため無料です。出金方法の着金するまで時間や手数料は異なりますので、詳しくは下記のXMの公式サイトをご覧ください。

④サポートの充実

XMは、専門知識を持つ日本人スタッフをそろえ、安定したサポート体制が整えられています。実際に現在MXで就業中の方は17人程いるようです。また問い合わせ方法については、メール、電話の他にも、手軽に利用できるライブチャットサポートが大変好評です。ライブチャットサポートは週5日24時間体制でさらに安心して利用できます。入出金、口座の変更などのリクエストや、技術的な質問にも、バックオフィス、IT部門、XM日本語サポートのチームワークにより対応。また、取引状況や取引履歴の監視体制も整え、個人のサービスにおいてもクオリティの高さを誇ります

⑤全注文の99.35%が1秒以内に執行

XMでは最も優れた取引執行方式を採用されています。特に2010年から注文執行率が100%保証され、リアルタイムでは全注文の99.35%が1秒以内に執行します。また、約定拒否(リクオート)の一切ないNDD(ノーディーリング)方式により、 世界中25以上のティアワン金融機関から売値・買値を集約し、最も有益な価格をMT4・MT5のターミナル画面上に表示させられる、STP(ストレート・スルー・プロセッシング) プロセスです。ディーラー介在の可能性を無くし、公平で安全なお取引を実現しています

 

デメリット

取引コストが割高
最適なスマホのアプリがない

口座のタイプは、マイクロ口座スタンダード口座Zero口座の全3種類から選ぶことができますが、取引コストはやや高めな傾向にあります。

口座 最大レバレッジ 取引手数料 取引形態 ドル円スプレッド
スタンダード口座 888倍 無料 NDD STP 1.5Pips
マイクロ口座 888倍 無料 NDD STP 1.5Pips
Zero口座 500倍 片道5通貨 NDD ECN 0.1Pips

マイクロ口座は10通貨、スタンダード口座とXM Zero口座は1,000通貨から取引できます。初めて口座開設する人は、入金ボーナスと取引ボーナスがつくマイクロかスタンダード口座がおすすめです!

キャラ1】ちなみに、XM Zero口座は、後からでも追加可能ですよ。

<btn herf="https://www.tozaifx.com/xm-fx-newsignup/" class="cubic2 green-bc">ボタン</btn>

2位 GEMFOREX


運営会社 GEMFOREX LIMITED ボーナス 3種類
ライセンス ニュージーランド金融庁【FSP564306】 資産補償 最大100万ドル
本社所在地 バヌアツ 最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 1000倍 取引手数料 無料
メリット
  • 完全日本語対応
  • ニュージーランドで金融ライセンスを取得済
  • 最大レバレッジ1,000~5000倍・追証なし
  • EAが無料で使い放題
  • 取引コストが激安
  • 出金拒否ゼロ宣言
  • 種類のボーナス

完全日本語対応

GEMFOREXは、2010年に日本人によって設立された海外FX業者です。その為完全日本語対応が可能です。

現在は、本社のあるニュージーランドで金融ライセンスを取得し、香港・バヌアツ・イギリス・ベトナムにもオフィスを構えています。

公式サイトは国内FX業者と勘違いするほどの完成度ですし、数々の受賞歴もあります。

日本語でのサポートもしっかりしているので、海外FX初心者にとっては非常に心強いです。

取引スペックは、最大レバレッジが1,000倍、0.78秒以内に99.79%の業界最高峰の約定率、リクオート・約定拒否なし、取引コストが業界最安、EAが無料で使い放題、充実の口座開設・入金ボーナスなど非常に魅力的です。

口座残高が50万円以上あれば、通常月額約2,800円かかる MT4 VPS サービスの利用が無料です。

ニュージーランドで金融ライセンスを取得済

2019年6月にGEMFOREXはニュージーランドで金融ライセンスを取得しました。

金融ライセンスの重要性
 

一般的に、イギリス・キプロス・ニュージーランドの金融ライセンスの登録は非常に厳格と言われ、出金拒否や詐欺などのリスクは低いと考えられています。

ただし、金融ライセンスを取得しているから絶対に安心とは言い切れないので(現に米国でのリーマン・ブラザーズ破綻など)注意が必要。

師匠キャラ1】これまでは金融ライセンスがなく、大きなデメリットとしてとらえられていたんですよ。

眼鏡キャラ】たしかにライセンスのない業者は信憑性にかけますね

現在ではニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)より金融ライセンス(FSP564306)を取得し、英語圏、日本、中国、香港、台湾、韓国を中心にサービス展開をしております。

公式サイト

審査に厳格なニュージーランドの金融ライセンスの取得で、一定の信頼感・安心感のイメージを得られたGEMFOREXは、以前から、他社に比べボーナスなどの口座季節メリットが豪華な為、今後も開設者数は右肩上がり続きは間違いないでしょう。

 

高倍率レバレッジ・追証なし

GemForex(ゲムフォレックス)の大きなメリットのひとつとして挙がるのが【レバレッジ1,000倍】です。

レバレッジを1倍〜最大1,000倍まで自由に設定することができます。

レバレッジを設定することで、少ない資金で大きく利益が取れるチャンスがあります…!

しかし、利益が大きくなるなら同時に損失も大きくなってしまうんじゃないの?と疑問に思われた方もいらっしゃると思います。しかし、GemForexには追証がありません。ですから、損失は出ても、口座がマイナスになることは決してないのです!

国内FX業者では強制ロスカットが発動せず追証、いわゆる借金が発生してしまう可能性があります。しかし、GEMFOREXの場合ゼロカットが導入されているため、証拠金を下回った損失に対し支払いを行う必要はありません。

師匠キャラ】ちなみに国内FX業者はの25倍までの規制がかかっています。

姉キャラ】てことは、1,000倍レバレッジの危ないトレードをしてても、借金を背負うことはないってことですね!

3位 FXGT


運営会社 360 Degrees Markets Ltd. ボーナス 3種類
ライセンス セーシェル金融庁 資産補償 なし
本社所在地 セーシェル共和国 最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 1000倍 取引手数料 無料
メリット
  • 金融ライセンスあり
  • 約定力が高い
  • 仮想通貨30銘柄も取引できる
  • 仮想通貨でも入出金できる
  • サポートの受付時間が24時間365日
  • 新興業者だが総合力が高い
デメリット
  • 取引ツールはMT5のみ
  • 通貨ペアが48種類と他社よりも少なめ

FXGTは2019年12月に運営を開始した海外FX業者です。運営からそれほど日は経っていませんが、【XMと同じセーシェル金融庁でライセンス登録】【最大1億円の信託保全】などと、とても信頼できる肩書を持った。海外FX業者の1つです。
豪華なボーナスキャンペーンが売りに、日本人を対象にブローカー業務を開始しています。

そして、上記を踏まえFXGTは業界最高クラスのレバレッジとボーナスを有効活用して1発狙いの取引をするのにとても適してる海外FX業者だという結論に至りました。。

しかし、ボーナスで顧客から資金を巻き上げて計画倒産するような詐欺業者ではないので、安心してボーナスを受け取って存分に取引したみてください!

4位 TitanFX


運営会社 PLUS INVESTMENT CORP.  ボーナス なし
ライセンス バヌアツ共和国VFSC 資産補償 なし
本社所在地 バヌアツ共和国 最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 500倍 取引手数料 無料
メリット
  • トレード環境に力を入れている
  • 約定力が業界トップレベル
  • 取引コストの安さが業界トップレベル
  • 独自ツール「ウェブトレーダー」が使いやすい
  • チャットが平日24時間対応
デメリット
  • 資産保証制度なし
  • ボーナスなし
  • 約定力が極端に落ち込む可能性あり

2014年に設立したTITAN FXは、元PepperStone(ペッパーストーン)のスタッフが立ち上げたヘビートレーダー向けの海外FX業者です。

ちなみに、TITAN FXの業者タイプは、AXIORYと非常に良く似ています。スプレッドは非常に狭く、特にGBP/JPYの取引には最適の業者だとの評判が多くみられます。

また、中上級者向けブレード口座の取引手数料も、1ロットあたり片道3.5ドルと格安で、最大レバレッジは500倍と海外FX内では一般的ですが、CFD銘柄も通貨ペアと同じ最大レバレッジ500倍で取引できるところは、TITAN FXだけの大きなメリットです(株式は20倍)。しかも、口座残高によるレバレッジ制限までありません。

取引ツールもMT4・MT5に加え、独自ツールもリリースしているため、自分好みのプラットフォームを選んで取引できます。日本語サポートもしっかりしており、入出金も迅速です。問題は、約定力が極端に落ち込む時があること。約定スピードは早いのですが、スリッページや約定遅延を気にするトレーダーが多いように感じます。

TITAN FXは設立当初から口座開設ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンは一切開催しないスタンスなので、資金の少ない初心者にはあまりお勧めはできないです。

しかし、安心して取引できる環境は全て揃っているので、十分メインの取引口座として活用できますよ!

 

5位 AXIORY


運営会社   ボーナス なし
ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 資産補償 最大2万ドル
本社所在地   最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 400倍 取引手数料 無料
メリット
  • 金融ライセンスあり
  • 資産保証額の上限なし
  • 日本人サポート・サービスが最も充実
  • ECNの取引コストが最も安い
  • ストップ狩り・約定拒否がほとんどない
  • 短期売買・自動売買に特化
  • 取引ツールは「MT4」「cTrader」
  • 出金拒否の報告はほとんどない
  • 初心者・海外FX未経験者にオススメ
デメリット
  • ボーナスは一切なし
  • 証拠金残高が多いと最大レバレッジが下がる

AXIORYは、スキャルピング・デイトレード・自動売買に特化した業者です。

スプレッドは狭く安定しており、取引手数料も1ロットあたり片道3ドルと良心的な価格なので取引コストの安さは業界トップクラスです。

また、取引ツールには定番のMT4・MT5以外にも、スキャルピングとの相性バッチリなcTraderも利用できます。このcTraderが利用できる業者は、国内・海外を含めてもごく一部の業者だけです。

その他の取引条件は、最大レバレッジは400倍、通貨ペアは62種類、最小取引数用は0.01ロットと、海外FX業者としては一般的ですね。

しかし、AXIORYはロット制限が緩い業者なので大口取引に非常に有利です。スキャルピング・自動売買にも制限がないです。しかも。メール・チャットによる日本語サポートも高品質で、海外FX初心者から中上級者にまでオススメできる優良業者ですよ。

 

6位 Bigboss


運営会社 Prime Point LLC ボーナス 2種類
ライセンス セントビンセント・グレナディーン諸島FSA 資産補償 全額補償
本社所在地 セントビンセント・グレナディーン諸島 最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 999倍 取引手数料 無料
メリット
  • 最大レバレッジ999倍
  • トレーディングボーナスを常時開催
  • 期間限定で100%入金ボーナスも開催
デメリット
  • 通貨ペアが34銘柄と少ない
  • 取引ツールはMT4のみ
  • 他社よりも取引コストが高い

 

Bigbossはかつて、ニュージーランドにある「NEW ZEALAND COMPANIES OFFICE」で金融ライセンスを取得していましたが、現在は抹消され法人登録を残すのみとなっています。

現在では、本社機能をセントビンセント・グレナディーンに移し、セーシェルにもオフィスを設立したようです。

ニュージーランドの金融ライセンスが抹消された理由は、事務手続きの行き違いとされています。

ちなみに、LAND-FXもBigBossと同じように、ニュージーランドでの金融ライセンスを抹消されています。

かつてNEW ZEALAND COMPANIES OFFICEは、「今後、金融ライセンスの登録をするには、ニュージーランド国内に物理的なオフィスを構えている必要がある」という規制強化を実施しています。

その際、ニュージーランドでペーバーカンパニーだけを設立して営業していた業者は、登録抹消か実際にオフィスをニュージーランドに構え営業を続けるかの選択を迫られました。

このことも、BigBossの金融ライセンス登録抹消・本社移転に影響していたのかもしれません。

基本的にトレーダーからの評判は良く今のところ大きなトラブルは発生していないようなので、これまでの実績で判断すれば十分信頼に値する企業だと思います。

7位 OANDA


運営会社 OANDA Business Information and Services Inc. ボーナス  
ライセンス   資産補償 あり
本社所在地 アメリカ合衆国 最小取引額 10000通貨
最大レバレッジ 50倍~100倍 取引手数料 無料
メリット
  • 1通貨単位からFXができる
  • 約定力が強い
  • 73通貨ペア
  • MT4利用可能
  • 世界中の投資家の動向がわかる
  • チャート自動分析のオートチャーテイスト
デメリット
  • 外資系企業のFX用語
  • コールセンターは外国人
  • 初回入金に最低入金額あり

OANDAでは、初回入金の際に最低入金額の制限が設けられています。

OANDAで口座開設した取引コースによって初回の最低入金額は異なり、ベーシックコース・東京サーバーは10万円プロコースは20万円となります。

つまり、OANDAでFX取引をするには最低でも10万円は用意する必要があります。

国内のFX会社においては、初回入金額に制限が無いところがほとんどなので、10万円以上というのはOANDAのデメリットの一つと言えます。

とは言え、あくまでも初回入金額の制限であって、リスクを抑えて少額で取引を始めることは可能です。

 

8位 iFOREX


運営会社 Formula Investment House Ltd ボーナス 2種類
ライセンス 英国領ヴァージン諸島金融サービス委員会 資産補償 なし
本社所在地 ギリシャ 最小取引額 750通貨
最大レバレッジ 400倍 取引手数料 無料
メリット
  • 完全日本語対応の業者
  • 金融ライセンスあり
  • 通貨ペアが82種類と豊富
  • 主要通貨ペアのスプレッド原則固定
  • 最小取引単位が750通貨から
  • 独自ツール「FXnetView」が使いやすい
デメリット
  • 資産保証制度なし
  • 完全なB-Book業者
  • スキャルピング・自動売買が禁止

 

 

9位 HotForex


運営会社 HF Markets Group ボーナス 4種類
ライセンス セントビンセント・グレナディーンFSA 資産補償 最大500万ユーロ
本社所在地 キプロス 最小取引額 1000通貨
最大レバレッジ 1000倍 取引手数料 片道4ドル・6ドル※
メリット
  • 数多くの金融ライセンスを取得(6つ)
  • 資産保証額は最大500万ユーロ
  • 最大レバレッジ1,000倍
  • サクサク約定する
  • 豊富な4種類のボーナス
  • 日本語サポートが丁寧

 

デメリット
  • 口座通貨に日本円が選択できない
  • 取引コストが高い
  • 各種マニュアル・サービスがほぼ英語
  • 取引ツールは「MT4」のみ

 

10位 FBS


運営会社 FBS Market Inc. ボーナス 4種類
ライセンス 資産補償 上限なし
本社所在地 ロシア 最小取引額 1000通貨~
最大レバレッジ 3000倍 取引手数料 無料
メリット
  • 世界的に知名度のある大手企業
  • レバレッジ最大3,000倍
  • 豊富な4種類のボーナス
  • 資産保証額に上限なし
  • サポートセンターの対応が好印象
デメリット
  • 日本人アカウントは金融ライセンスなし
  • 通貨ペアが37種類と少ない
  • 口座通貨に日本円を選べない
  • 日本語対応レベルが低い

オススメできない海外FX業者

 

これまでは、おすすめの海外FX業者についてお話してきました。

ですが、信頼出来ておすすめできる業者が存在する一方で、もちろんおすすめできない危険な詐欺業者も存在します。

ということで、海外FXの中でも、絶対に使ってはいけない危険な業者についてもお話します。

今回ご紹介する絶対に使ってはいけない海外FXの会社は下記3つです。

  1. IronFX
  2. InstaForex
  3. FXDD

危険な業者の特徴としてライセンスを取得していないことが多い傾向にあります。
ライセンスを取得しない大まかな理由としては本当に単純で、

金融ライセンスを取得すると、金融庁の規制によって厳しいチェックを受けてしまいトラブルを起こせなくなってしまうからなのです。
上記3社は、実際にトラブルを起こしており、口座開設して入金したりトレードを行うとトラブルに巻き込まれるリスクのある海外FX業者です。いろんなサイトでよく紹介されていて、良い評価を得ている海外FX業者の中にも無ライセンスで劣悪な業者も存在しているのが今の現状です。

【FOREX PEACE ARMY】などの海外FX業者を評価している海外の有力サイト情報をチェックする各サイトのリアルな情報、評判を見ることができるので興味がある方は是非一度ご覧ください。

IronFX

2010年にキプロスで設立したIronFXは、現在4つのグループ会社から各国にサービスを提供し、それぞれ所在国・金融ライセンス・サービス提供国・最大レバレッジ・ボーナスの有無・資産保証の有無が異なります。

運営会社 8Safe Limited
会社名 Notesco
Financial UK Limited Pty
Services Limited   Limited
Limited      
本社所在地 キプロス イギリス バミューダ オーストラリア
金融ライセンス CySEC FCA ASIC
最大レバレッジ 最大30倍 最大30倍 最大1,000倍 最大500倍
ボーナス
資産補償
公式サイト

IronFX

キプロス

IronFX

イギリス

IronFX

バミューダ

IronFX

オーストラリア

日本人はどこの公式サイトで口座開設をしたとしても、自動的にNotesco Limitedが運営するバミューダアカウントが作成されます。バミューダでは金融ライセンスがなくてもブローカー事業が行えるため、Notesco Limitedは金融ライセンスを取得していないのです。その事実は、バミューダ金融庁の公式サイトで検索すればわかります

そしてさらに、IronFXは、2020年3月に日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業等を行う者」として警告を受けています。詳しくは、下記の金融庁公式Twitterでご確認ください。

IronFX過去の事件・騒動

上記の記事で記載があるように、金融庁から2020年3月に警告を受けています。ですが、実は2012年6月にも一度同様の警告を受けているのです。

当時のIronFXはこの警告を受け、2014年1月に日本の第一種金融取引業の許認可を取得するため、一時的に日本撤退をすると発表しました。

その際に、多くの日本人トレーダーのあいだでは、もちろん大混乱が巻き起こりました。そしてIronFXその件を際に一気に日本の顧客からの信頼を失うこととなります。

そして結局、この金融庁の許認可も取得できず、2015年2月に再び通常の海外業者として日本人顧客の受入れを再開し、入出金手数料を無料にしたりと工夫を凝らしているようですが、一度失った信頼を回復するのには今でも非常に苦労しているようです。

中国顧客資金未払い事

日本国内からの事前予告なしの完全撤退だけが、IronFXの不安要素ではありません。

中国でもIronFXは30億円ほどの未払いが発生したことで、中国の投資家の間では各支店で暴動まで巻き起こった事実があります。

事件後は中国にあったIronFXオフィスの閉鎖と、従業員約600名の解雇処分を実行したようです。

その他にもポーロランドやハンガリーでは中央銀行から警告を受けており、コロンビアでは金融ライセンス無登録での活動理由から、営業停止処分を言い渡されています。

日本国内だけに止まらず世界中で大なり小なり事件を起こしているIronFXはかなり信用リスクが高いと言えますね。

結論、IronFXは国内、海外問わず出金拒否の評判が多く、大手掲示板でも詐欺認定されているので本当に利用はおすすめできません。

これだけ悪評が多いということは、もしあなたがIronFXを利用した際にも同様の被害を受ける可能性は高いです。

IronFXの利用は本当におすすめできません!

InstaForex.com(インスタフォレックス)

Instaforexはすべり(スリッページ)や、不利な約定などの不正操作を行う海外FX業者としての報告が多数よせられています。出金拒否に関する苦情が多いことでも有名です。

Instaforexが悪質な業者である根拠としては、海外最大のFX掲示板「Forex Peace Army」で、多数の出金拒否が報告されているからです。

そのため、Forex Peace Armyでも詐欺業者(SCAM)として認定…ついでに警告サインも出ています。

そのほかにも、様々な国の金融機関からも警告がされているようですので信頼性も充分低いでしょう。

間違っても絶対に口座開設しないように注意してください!

FxSuit

Fxsuitは、ネット上で「FXsuitはノーリスクで簡単に稼げる!」と、某有名トレーダーが紹介していたことから注目されるようになりました。

しかし、FXsuitの信頼性・安全性は著しく低く、詐欺の噂も耐えない危険な業者という印象が主です。

まとめ

今回は、海外FXおすすめの10業者に絞って紹介してきました!

どの業者にするか迷っている方は上位の業者を選べば間違いはありません。 また、何を重視して選ぶかによって業者選びも異なってきます。

  • ボーナスがたくさんもらえる業者
  • スプレッドが狭い業者
  • レバレッジが高い業者
  • スキャルピングができる業者

など、複数の海外FX業者を開設して使い分けるのもありです。自分に合った海外FX業者に出会えるといいですね!

海外FX

Posted by compliance