海外FX業者の過ち備忘録!【実話】恐怖のトラブル体験談まとめ

海外FX業者を選ぶときは、事前にしっかりと安全な業者かどうかをチェックすることが大切です!

キャンペーンやサービスが魅力的でも、出金トラブルばかり起こしていたり、評判の悪い業者には要注意。

せっかく稼いでも出金を拒否されてしまい、そのまま泣き寝入りなんて悔しいですよね?また、いつも出金が遅い業者も安心して利用できません。

一般的に出金できる業者・出金できない業者の判断は、その業者のこれまでの出金実績によって判断するしかありません。

出金トラブルに発展しやすい業者
  • IronFX
  • IS6FX
  • InstaForex
  • LAND-FX

結論から言うと、上記7社で出金遅延・出金拒否のクチコミが多く見つかりました。

ただ、中には企業体質や出金対応自体が誠実な業者も含まれているので、全て危険な業者という訳ではありません。

タイミングや金額によって出金が遅れることや、ユーザーの勘違いからルール違反を犯してしまいトラブルに発展している事例も多いようですので、勘違いだけでその業者が否定されてしまいますので、自ら口コミ等で発信する際には注意してくださいね。

かなり怪しい要注意業者
  • AtlasForex
  • EBE Inc

上記2社は出金できるできない以前に、利用を控えた方が良い業者です。

出金遅延・出金拒否のクチコミ件数にかかわらず、当サイトでは企業体質自体が危険だと判断しました。

基本的に「出金遅延や出金拒否のクチコミが多い業者には要注意」「出金実績の多い業者は普通に取引すれば問題なく出金できる」と考えてOKです。

重要なのはなるべく多くの業者を比較すること。

ただ、海外FX業者は日本での知名度・口座開設者数・運営期間・日本語サポート体制って全然違いますよね。

クチコミ件数に大きな差がある業者同士を一括りにして、出金遅延・出金拒否の頻度を比較するのはフェアではありません。

そのためこの記事では海外FX業者30社を以下の3タイプに分類し、なるべくフェアになるように出金トラブルの有無を比較しました。

目次

海外の無登録FX業者とのトラブル事例

金融商品取引業の登録を受けていない海外業者との間で、FXやバイナリーオプション等の取引を行い、金銭トラブルとなるケースが多発しています。

海外に所在する業者であっても、日本国内で金融商品取引業を行う場合は、原則として金融商品取引業の登録が必要です。

FX取引等を行う場合には、あらかじめその業者が日本で金融商品取引業の登録を受けているかどうかをご確認ください。

海外無登録業者は、そもそも業務の実態等を把握することが難しく、仮にトラブルが生じたとしても、業者への追及は極めて困難です。そのため、海外無登録業者とは一切かかわらないことが重要です。

詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

海外無登録業者の問題点

そもそも、海外無登録事業者の問題点とは何なのか?

と疑問に思われた方のためにご説明します。

無登録という名前だけで怪しいにおいがプンプンしますね…

出金等に応じてもらえない可能性がある

「インターネット広告」「資産運用セミナー」「自動売買ソフトの購入」等を介して、海外業者とのFX取引等を勧誘されて、口座開設後、海外への送金手続きを行ったものの…

  • 「その後出金に応じてもらえなくなった」
  • 「連絡が取れなくなった」

といった海外無登録業者を介したトラブルが多発しています!

ハイリスクの取引を提供

海外無登録業者の中には、日本国内のレバレッジ規制を遥かに上回る高レバレッジを宣伝文句として、FX取引等の勧誘を行う例も多数額人されています。

日本では投資家保護の観点から、個人向けの店頭FX取引にかかるレバレッジは「25倍まで」に制限されており、登録を受けた正規の金融商品取引業者にはその規制がかかっています。

しかし、海外無登録業者が提供する取引にはこうした規制がかかっていないため、損失拡大のリスクが高く、金融商品取引法上の投資家保護が受けられません。

  • 預託した証拠金の25倍を超える額のFX取引を禁止する規制

海外無登録業者の特徴

  • 法人の所在地や代表者等が不明・不記載
  • 所在地が海外の私書箱
  • 所在地が頻繁に変更され、追跡が困難
  • 同一業者が異なる名称(●●Option、Binary○○等)のWEBサイトで勧誘
  • 外国語表記のない日本語WEBサイトで勧誘

FPAで危ない業者を事前にリサーチ

FPAとは世界最大のFX口コミサイトです。FPAを略さずに言うとForexPeaceArmyです。

普段はその頭文字をとって、「FPA」と呼ばれています。

2007年にスタートしたFPAですが、今や年間500万人以上が訪問するほどの巨大サイトへ成長。

日本人も含めた世界中のFXトレーダーが自由に口コミを書き込んでいます。

世の中にはFX関連のポータルサイトが多数存在していますが、FPAはその圧倒的な口コミ数で他の追随を許さないほどに規模の大きい口コミサイトと言えるでしょう。

海外FX業者については、検索エンジンで検索しても好評ばかりが溢れており、不評点についてはなかなか情報を得にくいと感じることも多いですよね。

しかし、FPAではトレーダーの生の声が率直に記載されており、良い点だけでなく悪い点も確認することができるため、情報源の一つとして非常に有益と言えます。

FPAには3つの利点があります。

FPAのメリット
  1. 生の口コミ情報が得られる
  2. 評価方法が単純でわかりやすい
  3. 悪徳業者かどうかわかるSCAM認定制度

上記3点を活用して、自分でも、どの業者は危ないか危なくないかを調べてみてくださいね!

危ない海外FX業者の口コミ・トラブル事例

IS6FX

海外FXのトラブル事例として、現在進行形でもっとも代表的なのがis6comの出金遅延ではないでしょうか?

しかし、トラブルといっても、ただ遅延しているだけで出金拒否までは行っていないので、この判断をどうするかは取引している方次第になります。

これらを見てもらえれば分かるように、is6comの不評な口コミは、ついさっきツイートされたものもあります。

IS6FXは、現在進行形で低評価業者レベルを更新中のようです….

昔、何かあったから危ない!やめとけ!などと言われている業者とは比にならないくらい、今現在もおすすめできない業者No1なのではないでしょうか?

そして、口コミを見た感じ、推測ではありますが出金までの日数が10営業日から3週間ぐらいかかっているようです。

その為、出金拒否でないかというレビューがSNS上に散乱しています。

結果だけを見るとただの出金遅延なので問題はなさそうですが、これだけ利用者から出金が遅いという情報がある以上は、無理な利用は避けておいたほうがいいでしょう。

IS6FX【4周年記念キャンペーン】

悪い噂ばかり出回っているIS6FXですが、10月に入ってから4周年記念で激熱なキャンペーンを始めたようです。

その内容としては、なんと、入金不要!新規口座開設で5000円のボーナスがもらえるというものです。

それと合わせて、抽選ですが、入金最大300%と暗号資産LOST(総額100万円分)がもらえ、さらにロレックス デイトナが抽選で1名様に当たっちゃうらしいですよ!

ロレックスについてはあまり詳しくはわからないのですが、値段はランクにもよりますが150万円~800万円と幅広いので、どのランクのデイトナがもらえるかはお楽しみですね。

出金は遅いですがそれを理解した上でのお得なキャンペーンへの参加はこちら

InstaForex

Instaforexでは、出金拒否や利益の取り消しなど様々なトラブルが多発しています。

Instaforexこれまでのトラブル
  • 利益7000ドルを違法に押収された。
  • 利益確定したのに全て取り消された。
  • 出金拒否され、さらに多額の振込みまで要求された。

など、実際にかなりの数のトラブル報告が確認できます。

これだけ、実際のユーザーから悪評されると言うことは、自らが利用した場合にも起こる可能性がゼロではないということです。

海外FXでは悪質な業者が多く潜んでいるので、安全に利用したい方はユーザー数が多く評判が良い業者を利用すべきでしょう。

IronFX

IronFx.com(アイアンFX)は2012年に金融庁から警告を受け日本でライセンス取得を目指すために一度撤退をすることになりました。
その時に トレーダーが保有しているポジションを強制決済したことで、身勝手な行為だと悪い評判ばかりが立つようになってしまったのです。

大混乱を引き起こしたのですがその後日本でライセンスを取得することは叶わず、結果的に再び海外FX業者として運営をしています。

ヨーロッパのトレーダーは訴訟を起こす人も多く、何件も訴訟が続いたことからキプロス証券取引委員会が調査をし、違法性が認められ罰金命令が下されたこともあります。

そしてもうひとつIronFXが評判の悪い業者に認定されるきっかけとなった理由があります。

それが中国での顧客資金30億円の未払い事件です。

中国未払い事件の真相

結論から言うとIronFXは、中国で顧客に資金未払いはしていないのが事実です。

実際は、一部の中国人アフィリエイターによる偽造証明書類を使っての紹介報酬の不正取得があったため、一時的にやむなく全中国人顧客の出金を停止し、調査を行ったため、IronFXの未払い事件として広まる形となりました。

当時は、口座開設に対して高額の紹介報酬取得が可能であったため、偽造の身分証明書を作成し、紹介報酬を不正に大量に取得する中国人アフィリエイター組織がいる事が発覚し、偽造アカウントの特定のための調査に、やむをえず全ての中国人トレーダーの口座を停止させていたようです。そしてその後、違反行為がなかった口座には、しっかり出金をしています。

そのため、未払いを起こしたというのは全くの間違いです。。

トラブルの確認(2015年3月)

詐欺の確認
2018年1月より社名変更:Notesco Financial Services

2015年3月:クライアントに支払うべきお金を支払えなかったため、IronFxに対して4件のFPA Traders Court Guilty票があります。FPAには、IronFxがクライアントに対するアクションの詐欺であると宣言する以外に選択肢はありません。

IronFxは、Forex Peace Armyによってブラックリストに登録されています。FPAは、Iron Fxにお金を預けないことを推奨しています。IronFxのアカウントをお持ちの場合、FPAは、すぐに資金を引き出すことをお勧めします。

警告や罰金

2015年にはサクラによる偽の口コミ投稿も確認され、出金トラブルの報告が増えたことでより悪い評判が多くなってしまったようです。

社名の変更もあることから、信用できるかどうかの判断をするのは情報が少なく難しいかもしれません。

2020年現在でも悪い評判の口コミが投稿されているので、どんなトラブルがあってどう対応されたのかトレーダーの口コミをいくつかチェックしてみました。

IronFx.com(アイアンFX)の評判が悪い理由は出金拒否がほとんどです。

出金の申請や問い合わせをしてもうまく理由をつけて出金拒否をされ数ヵ月・長い人は数年という期間もの間、出金ができないと言われています。

ただ長い期間待たされはしますが、基本、最終的には出金はできているようです。

FOFX

最近巷で話題の海外業者FOFX、まだトラブルの事例などはで耳にすることはありませんが、実はこの業者、運営元がIronFXだったのです!

FXsuit

一見するとまともな海外FX業者に見えるのですが、海外口コミサイトによる評価は

海外口コミサイトの評価

SPAM判定ということで、詐欺の可能性が高いと言えます。

もちろんあくまで口コミサイトの評価なので100%間違いないとまでは言いませんが、FXsuitにつよいこだわりがない限り、無理に口座開設する必要はないと言えます。

ここに書いてある内容を抜粋すると

評価の内容

IronFxはFPAによって詐欺としてラベル付けされています。すべての関連会社も詐欺と見なされます。

詐欺業者として認定されているIronFxの関連会社が、FXSuitという認定を受けている状況です。

上記のことを踏まえると、FXsuitを利用する価値は全くないと言う事が見えてきますよね…

しかし、FXSuitの運営会社がSalvax Limitedですから、この点だけは間違えないようにしておきましょう。

サタンプロジェクトとは、2018年12月〜2019年4月にSNS(Twitter・LINE@)を舞台に仕掛けられた大掛かりなFX投資案件(投資事件)です。

巧妙なマーケティングと演出によって多くの個人投資家が出資し、運用開始から間もなく破綻するという、悪徳業者おきまりのパターンを辿りました。

もちろん出資者の多くは泣き寝入りです…

集客から破綻までの一連の手口は、巧妙で計画的、まさに詐欺のプロ(?)といえるほどの手練手管でした。

これは情報弱者はダマサれても仕方がないかな?と思えるほどの見事な腕前というかなんというか…という形で繰り広げられたプロジェクトです。

2017〜18年 仮想通貨詐欺
2019年 サタンプロジェクト
2020年 fx suit3すくみ詐欺
2021年 …

さてどーなるのやら(ニヤニヤ

— 🍵ちゃっぱさん🍆収穫中 (@mar_tama2014) July 31, 2021

サタンプロジェクト以外にも毎年ものすごく巧妙な手口の詐欺集団が詐欺を働こうとしているので、今後はさらなる厳重な注意が必要ですね。

まとめ

基本的に長く営業を続けている大手の海外FX業者なら、よほどのことがない限り出金遅延や出金拒否は発生しません。

結局のところ、評判を落としてしまえばユーザーが離れていってしまうからです。

そして、海外FX業者に対して、真偽不明・根拠不十分のクチコミでネット上はあふれていますので、実際に取引して出金してみないと分からないことがたくさんあるはずです。

とはいえ、初心者の人には業者やクチコミの目利きは難しいと思います。

ですから結局のところ、いきなり新興業者やマイナー業者を利用するのではなく、なるべく出金実績のある大手をメインの取引業者に選ぶのが一番安心です。

そして、出金トラブルに陥る原因に、ユーザー側の不備が原因な場合もありますので、普段から出金トラブルにならないように意識して取引をしましょう。

では、最後に当サイト一押しの大手海外FX業者は【XM Trading】です!下記ボタンより口座開設もできますので、取引業者をお悩みの方は是非XMをご利用ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次