【完全無料】海外FXの必勝法知りたくないですか?必ず勝つ為には〇〇が必要

海外FXは、高いレバレッジやゼロカットシステムなどから、多くのFXトレーダーに非常に人気がある金融商品です。

資金効率が高い取引ができることから、少ない投資金額でも大きな利益を上げているトレーダーはたくさんいます。

この記事を読んでいる方の中には、手っ取り早く、海外FXで利益を上げたいと思っている方は意外と多いのではないでしょうか?

そこで今回は、少しずる賢い海外FXの必勝法について説明します。

ずる賢い???
そう!つまりアイデア勝負。複雑な市場予測や計算などの専門知識は必要ないんだよ♪

わかりやすく説明をしますのでぜひ最後まで読んでくださいね。

海外FX必勝法の定義

海外FXの必勝法はいくつかありますが、まずは海外FX必勝法の定義について確認しておきましょう。

海外FXの必勝法に限らず、投資にはいくつかの必勝法があります。

しかし、時代によって、今まで利益を出せた必勝法が通じなくなることがあるので注意が必要です。

今回紹介する、いくつかの必勝法についても、現段階では非常に有効ですが、時が進むにつれ、アップデートが必要になりますので注意してください!

海外FXで利益を得るために必要なこと

海外FXで利益を得るために必要な事は主に2つあります。

  • 利大損小を目指す
  • 勝率にとらわれない
  • 努力を惜しまないこと

海外FXで利益を得るために必要なことについてわかりやすく説明します。

利大損小を目指す

海外FXで利益を得るためには、利大損小を徹底するようにしましょう。

利大損小とは、その名の通り、利益は大きくして損失を最小限にとどめることです。

人間の本能通りに取引をすると、利小損大になっっちゃうから注意が必要だぞ~

なぜ利小損大になってしまうかと言うと、人間は本能で利益は逃したくなく、損失を確定させたくないものだからです。

人間は本能的にお金を失うことを恐れるんでしたよね…

しかし、海外FXで利益を上げるためには、利大損小でなければなりません。

しっかりと戦略を練って、本能に負けずに利大損小を実践しましょう。

その為には、損切が重要です!上手な負け方を学ぶことで、本能に打ち勝ち、より多くの利益を得ることができるでしょう。

勝率にとらわれない

海外FXで、最終的に利益を出すためには、勝率にとらわれるのはやめましょう。

勝率にとらわれないって案外難しいわよね…

勝率が気になる気持ちはわかりますが、それよりも、いかに利益を伸ばし、損失を抑える利小損大ができているかが重要だからです。

仮に、1勝9敗だとしても、1回の利益幅が100pipsで損失幅が1pipsだとしたら何の問題もありません。

このように、海外FXで大きな利益を上げるためには、勝率にとらわれないことが非常に重要ですのでしっかり理解しておきましょう。

努力を惜しまないこと

FX取引のトレードは、思い立ったらすぐにスタートはできますが、すぐに勝てるものではありませんです。

FXで利益を得るには、実績を積むことが大切なので、根気強く学習をを続けましょう。

まずは、正しい知識をインプットすることからはじめ、取引をしていくことで経験を重ね、長期的な目線で取り組むとよいです。

短期的に勝とうとして、無理にトレードを行い破滅する方がいます。

予算を決め、無茶な投資をしないようにしましょう。

海外FXで有名な必勝法4選

海外FXで有名な必勝法はたくさんありますが、初心者の方でも実践しやすい必勝法は主に4つに集約されます。

  • マーチンゲール法
  • ハイレバ&ゼロ法
  • 塩漬けナンピン&ハイスワップ
  • 両建て

それぞれの海外FXの必勝法について説明します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法とは、もともと、カジノなどの賭け事で使われる必勝法で、負けた後の勝負の掛け金を2倍にすると、最終的には利益が出せるという必勝法です。

何回負けても最後の1回で勝てれば利益が出る、資金コントロール型の必勝法さ

というのも、連続で負ける確率は負けが続けば続くほど低くなるので、結果的に掛け金を大きくしていけば負けが続いても回収できるという考え方ですね。

FXでも確かに負けが続くのは、確率的にあまりない為、有効な必勝方法になるではずです!

ただし、いくら掛け金を大きくしても、ある程度の利幅をとらないと負け分を回収できない可能性があるので注意が必要です。

マーチンゲール均等買い
回数オッズ的中賭け金配当収支賭け金配当収支
12.0ハズレ1000-1001000-100
22.0ハズレ2000-2001000-200
32.0ハズレ4000-4001000-300
42.0ハズレ8000-8001000-400
52.0ハズレ16000-16001000-500
62.0ハズレ32000-32001000-600
72.0ハズレ64000-64001000-700
82.0ハズレ128000-128001000-800
92.0アタリ2560051200100100200-600

負けても最後の1回で大逆転

マーチンゲール必勝法をわかりやすく簡単に理解してもらうために下記の表を作成しました。

賭け金は1万円から開始、勝ったら配当は賭け金の2倍

ということは、つまり1万円賭けたら2万円になって返ってくる…

まあ、ギャンブルのようなものですよね?
ん~、響きはよくないが、まあそんなとこだな!

マーチンゲール必勝法のポイントは負けたら賭け金を倍にすること、何回負けても最後に勝てば利益が出るという点です。

ちなみに勝った場合は、必ず1回目からやり直しましょう。

これからマーチンゲール法を説明するを紹介します。

この表では、1万円の賭け金から賭けていき・・・

・負けないで勝利した場合  (1勝のみ)

・最初は負けて次に勝った場合(1敗→1勝)
・3回目で勝った場合    (2敗→1勝)
・4回目で勝った場合    (3敗→1勝)
・5回目で勝った場合    (4敗→1勝)

下の表は、この5つを比較したものです。

1勝1勝1敗1勝2敗1勝3敗1勝4敗
掛け金1回目1万円勝ち1万円負け1万円負け1万円負け1万円負け
掛け金2回目2万円勝ち2万円負け2万円負け2万円負け
掛け金3回目4万円勝ち4万円負け4万円負け
掛け金4回目8万円勝ち8万円負け
掛け金5回目16万円勝ち
掛け金合計1万円3万円7万円15万円31万円
配当2倍2万円4万円8万円16万円32万円
利益1万円1万円1万円1万円1万円

このように、お金を賭けて勝てば配当2倍のゲームで、賭け金を倍々にしていけば最後の1回勝つだけで必ず利益が出るという、これこそマーチンゲール必勝法です!

このマーチンゲール必勝法の特徴としては、最後に、必ず最初に賭けた金額と同じの利益が出るということ。

この必勝法は、1回だけ勝つまでやれば、最後は負けが逆転し絶対に利益になるという必勝法です。

資金が続く限りは5回負けても10回負けても、最後の1回の勝利で利益が出ます。

しかし、連敗中に損失が増えすぎて、賭け金を2倍にできなくなった時点で大きな負けとなってしまいます。

この必勝法の弱点については後ほど詳しく説明します。

さて、このマーチンゲール必勝法、どのようにFXに応用すればいいのでしょうか。

マーチンゲール法の応用方法

マーチンゲール必勝法をFXに応用する際の注意点としては、「賭け金と配当金」をFXでどのように設定するかが問題になります。

この必勝法をFXに応用する際には次のようにしましょう。

マーチンゲール法をFXに応用


・取引高  10万通貨  1Lot(海外FX)
・損切  10Pips
・利確  10Pips
・負けたら  取引高を倍(2.4.8Lot)

10万通貨でFXしたとき、10 pipsは1万円に相当します。

つまり、- 10 pipsで – 1万円、+ 10 pipsで + 1万円ということですね。

これで負けたらマイナス1万円、勝ったらプラス1万円という設定ができたということですね!
簡単に言うとそうだな

あとは簡単で、負けたら取引高を 1 lot から 2 lot へ上げましょう。

次は -10 pips で – 2万円、 + 10 pipsで + 2万円という設定になります。

負けるたびに lot だけを上げていけばマーチンゲールFX必勝法の完成です。

勝った場合は lot を一番最初の 1 lot に戻しましょう。

マーチンゲールFX必勝法のやり方をもう一度簡単に確認すると・・・

マーチンゲール法まとめ


・海外FXで使う
・1Lotから開始
・10Pipsで負け
・+10Pipsで勝ち
・負けたらLotを2倍にする
・買ったらLotを1Lotにする

という手順になります。

意外と考え方は単純で、簡単ですね

これで上のマーチンゲール必勝法で紹介したような表になり、何回目で勝っても必ず最後には損失がなくなり、 + 1万円の利益が出ます。

これが海外FXの必勝法のひとつ目のマーチンゲール法です!

ハイレバ&ゼロ法

ハイレバ&ゼロ法とは、正式にはハイレバレッジ&ゼロカット法というFXの必勝法で、ハイレバレッジとゼロカットを活かした投資手法です。

やり方は非常に簡単で、アメリカの雇用統計など、為替相場が大きく動く経済指標の発表時に使います。

次の3つの条件がそろっている状態でトレードをするだけです!

ハイレバ&ゼロ法の取引条件


・ゼロカット付きの口座

・800倍以上のハイレバレッジ

・米雇用統計発表時

口座は指標発表時でもトレードを禁止していない、レバレッジ888倍の海外口座XMが良いでしょう。

もちろんゼロカットシステムもあります。

さて、どんなFX必勝法なのでしょうか。

ハイレバ&ゼロ法とは?

一言でいうと、最も値動きの激しい米雇用統計発表時の相場の中で、800倍アッパーの超ハイレバレッジで巨大な利益を狙いにいくFX必勝法です。

毎週第1金曜の夜21:30(11月~3月は22:30)に発表される米雇用統計が発表されると、FXの相場は激しく動くことで知られていますね。

100pips以上動くことも少なくありません。

ハイレバ&ゼロ法は、非常に単純で、例えば、1ドル100円のときに米ドル円10万通貨で実践するとしましょう。

レバレッジ倍率が1000倍の場合、1万円あれば10万通貨のポジションが持てます。

これを両建てでポジションを保有するのがハイレバ&ゼロ法の大きなポイントです。

もし、雇用統計の直後に1円、上昇(円安)になった場合、ロングポジションは、10万円の利益が得られます。

一方、ショートポジションは、ゼロカットシステムがありますので、どんなに損失が出ても今回のケースでは入金した1万円までです。

つまり、雇用統計などの経済指標の発表時に一方向に大きく動けばハイレバ&ゼロ法では、大きな利益を得ることができます。

ハイレバ&ゼロ法の欠点

しかし、ハイレバ&ゼロ法には、下記の欠点があります。

ハイレバ&ゼロ法の欠点


・ロスカットに引っかかってしまう

・手数料がかかる

一方向に急激に動けば良いですが、小刻みに為替相場が動くと、どちらもロスカットに引っかかってしまうことがあります。

また、手数料がかかりますので、先程の計算通りに利益を出すのは難しいでしょう。

しかし、いずれにしても、ハイレバ&ゼロ法は、損失を限定し大きな利益を狙える海外FXの必勝法の1つといえるでしょう。

塩漬けナンピン&ハイスワップ

塩漬けナンピン&ハイスワップとは、保有しているポジションの逆方向に動いた場合、一定の金額を追加で投資する方法です。

なんか変な名前~

塩漬けナンピンandハイスワップ 用語集


塩漬け ➡ 利益が出るまで決算を先延ばすこと
ナンピン ➡ 安い価格でポジションを買い増すこと
スワップ ➡ 勝ったポジションにつく金利のこと

名前の由来もあるからきちんと覚えていってね~

また、投資する通貨ペアは、新興国通貨などのスワップポイントが高い通貨を利用することになります。

なぜ、スワップポイントが高い通貨を利用するかというと、決済できない間に、スワップポイントがたくさん貯まるからです。

資金が続く限り、ナンピンを続けていけば、最終的には、キャピタルゲインを得られる可能性もありかつ大きなスワップポイントを受け取ることができるでしょう。

ただし、トルコリラのように、一方向に長期間動き続ける通貨もありますので、そのような通貨ペアの場合、ナンピンを続けていけば続けていくほど、資金がきつくなってしまうので、注意が必要です。

両建て

両建てとは、先程、ハイレバ&ゼロ法でも簡単に触れましたが、ロングポジションとショートポジションを同時に保有することです。

両建てをすることによって、相場の状況を見ることができ、うまくポジションを解消していけば大きな利益になりやすいのが特徴になります。

ただし、両建ての場合、2倍の資金が必要になりますしスプレッドもかかるので注意するようにしましょう。

下記記事で、両建てについては詳しく解説していますので、気になる方は是非一度覗いてみてください!

いかがでしたでしょうか?

それでは、一度この必勝法をすべて整理してみましょう。

必勝法には共通点が?

ここまで

  • マーチンゲール法
  • ハイレバ&ゼロ法
  • 塩漬けナンピン&ハイスワップ法
  • 両建て

の4つについて見てきましたが、実はこの4つの必勝法にはいくつかの共通点が存在します。

ちなみに、海外FX口座にはゼロカットという借金を回避するシステムがあるのですが、このゼロカットシステムは、どの手法にも必ずかかわってくるシステムです。

特に【ハイレバ&ゼロ法】では、かなりの活用を見せてくれます!

【塩漬けナンピン&ハイスワップ法】ではあまり効果を発揮しませんが、【マーチンゲール法】では大きなロットを持つときに効力を発揮します。

FX必勝の鍵はゼロカットとハイレバレッジ

このページで紹介した4種類の必勝法はどれもハイレバレッジの上に成立しています。

ハイレバならではの取引の自由度があるからこそできる必勝法ということですね♪

・自由度が高い
・強制ロスカットされにくい

このようなハイレバレッジの利点を生かす海外FXの必勝法では、当然ながら最大レバレッジの高いFX口座の開設が必要になるということです。

残念ながら日本の金融庁に不当な規制を受けてしまっている国内FX口座では、このようにダイナミックな必勝法を採用するのは難しいと断言できますので、上記で紹介してきた必勝法を応用して勝率を上げたいのであれば、ぜひ海外FXの口座をつかってトレードしてみてはいかがでしょうか?

海外FXと国内FXの違いとは?

今回は、参考までに1000倍のレバレッジを使える海外FX業者を紹介しておきます。

レバレッジ1000倍で取引をするとどうなる?海外FXハイレバ取引のメリット・デメリット

海外FXで勝率を上げる為に意外と大事なFXとの距離感

FXは積み重ねや継続、努力が必要というお話しをしましたが、のめり込みすぎると必勝どころか大損してしまう可能性もありますので、海外FXで勝率を上げるためにはFXと適度な距離感を持つのが重要です!

人はのめり込むと冷静さを失うため、カッとなったり落ち込んだり喜怒哀楽も激しくなります。

そうなると、うまくいくはずのトレードも損をする結果となることもあるので、FXと一定の距離を保つことも大切です。

では、具体的にどのような距離を取ればよいのでしょうか。

2つのポイントを解説していきます。

精神的な距離を置く

あまりにもFXにはまり込んでしまうと、精神的、肉体的に非常にきつくなります。

FXは精神面の強さもすご~く大切なんだよ。

ただし、この強さというのは無理に一発逆転を狙うような強さではなく、自分が決めたルールに従ってきちんと損切できる強さが必要なのです。

ですが、FXにのめり込みすぎると、「もう少し待てば!」「これで大逆転できるはず!」など損切できない精神状態になってしまいます。

FXにのめり込みすぎないよう、損切ができる状態を保てるよう、精神面がコントロールできなくならないように一定の距離を保ちましょう。

上手な損切のやり方

プライベートを守る距離

プライベートを大切に

FXで距離を取るべき、もう一つ大切なことはプライベートを犠牲にしてまで行わないということです。

特に、土日などの為替相場が動いていない日も、為替が気になってしょうがなくなってしまい、プライベートが疎かになってしまう方は一定数いますので注意が必要です。

FXに没頭して、寝不足になったり人づきあいや趣味をしなくなる人もいるからなあ
なんだか孤独になってしまいそうですね…

寝不足は冷静な判断ができなくなりますし、頭も回らないため大きな損失を出す可能性があります。

また、人づきあいや趣味をなくしてしまうと、FXに対しての期待が大きくなりすぎるため、負けた時の喪失感は想像以上のものとなります。

さらに、この状況をなんとか抜け出そうと無理なトレードをすることにより、損失が嵩み抜け出せない状況に陥る可能性もあります。

あまりにも、FXにはまり込んでしまうと、逆に正常な判断ができなくなってしまう可能性がありますので、FXによってプライベートまで変えてしまうのではなく、勝率を上げるためには、プライベートを大切にししっかりとFXと距離感を持つようにすることが意外と大切なのです。

初心者が勝率を上げるためにするべきこと

トレードを毎回検証する

初心者が、FXで勝率を上げるためには、トレードをその都度しっかり検証するようにしてください!

「なんとなく勝った、負けた。」を防ぐ事は非常に重要です。

根拠あるトレードをしていけば、必ずFXの勝率は上がります。

今期あるトレードをするためには、トレードの都度しっかり検証するようにする必要があります。

経験を積むことこそが、FXで勝率を上げる近道になるのです。

ノートをつける

初心者の場合、頭に知識を詰め込んでも実際トレードを始めると「意味がわからない」「どういうこと?」など理解できないことも出てきます。

ですが、どのようなトレードをいつしたのか、どんな通貨ペアだったのか、その時相場はどんな状況だったのか、情勢や世界経済はどんなことがあったのか、注文価格や決済価格はいくらだったのか、チャートはどのような形だったのかなどを詳しく書くことで、どんどん頭に入っていきますし、反省のために見返すこともできます。

また、収支も含めて書いておくと、「あ!ここで失敗したのか」などもわかりやすいため、まずは毎日ノートをつけることが大切です。

ノートは失敗を繰り返さないためのバイブルのようなものですので、その時の自分の感想も書いておくと見返した時の参考になります。

レバレッジは3倍までにしておく

初心者にありがちなのが、レバレッジを高くして大きく儲けようという考えです。

ですが、大きく儲けられる分、レバレッジが高ければ損失も大きくなります。

とても支払えないような額の損失を出す可能性もあるのです。

初心者は、まだ相場の値動きや動向などがわかっていないため、高いレバレッジで取引するのは危険です。

経験を積み、儲けがしっかりと出るまではレバレッジは3倍までにしておくのが無難です。

海外FXでこれだけは避けた方がいいこと

冷静になる

海外FXで、安定的に利益を上げるためには、「熱くならない」ことが非常に重要です。

特に負けているときは、より冷静になる必要があります。

平常時でもなかなか勝てないのに、熱くなってしまっては、より勝てなくなってしまうからです。

負けているときに平静を保つのは非常に難しいですが、熱くなることだけは絶対にやめてください。

上手な負け方で利益率を上げる方法

まとめ

今回は、海外FXの必勝法についてまとめました。

海外FXは、投資資金が少なくても大きな利益を狙える非常に夢のある取引です。

しかし、戦略を持って取引を行わなければ、あっという間に大きく負けてしまう可能性があります。

ぜひ今回の必勝法を参考にしていただき、海外FXで利益をとっていただければ幸いです。

まだ海外FXに挑戦で来ていない方は、これを機に海外FX業者の口座で取引を始めてみてはいかがでしょうか?

初心者にお勧めの海外FX口座の口座開設フォームは下記ボタンから飛べます!

 

海外FX

Posted by compliance