海外FXでCFD取引がしたいなら絶対にXMを使ってほしい!

海外FX業者のXM Trading(エックスエム)は、CFD取引を提供しています。

CFD取引は通貨ペアの取引に比べると少し難易度が高く感じるかもしれませんが、決して難しいことはなく、むしろ通貨ペア取引の勝率が悪くてもCFDでは勝てる場合もあります。

このページでは、XMのCFD取引の基礎知識からメリットに加えスプレッド比較そしておすすめのCFD銘柄まで知りたい情報を完全網羅しました。

現在XMの口座を開設している人も今から口座開設の予定を立てている人も、XMのCFD取引に興味のある方はぜひ最後までご覧になってみてください。

目次

CFD取引とは?

CFD(Contract For Difference)取引は、日本語に訳せば差金決済取引です。

差金決済取引は、簡単に言えば差益を狙う取引方法で、FXと大差ありません。

XMのCFD取引と言えば、FX以外の金融商品と考えれば特に問題はありません。

たとえば、XMのCFD取引の対象金融商品は、株価指数やゴールドが代表的。

他にも複数種類のCFD取引ができる金融商品を提供しています。

また、買いエントリーからも売りエントリーからも取引可能ですから、FXを経験していれば特に難しく感じることはないでしょう。

XMで通貨ペア以外の取引をする場合はCFD取引だ、と思えば基本的に問題ありません。

XMでCFD取引をする魅力

XMでCFD取引をする魅力は、以下の4点を挙げられます。

  • 合計47種類ものCFD取引ができる
  • ハイレバレッジトレードができる
  • ゼロカットに対応している
  • CFD取引でもボーナスやXMポイントの対象

合計47種類ものCFD取引に対応しているXMは、金融商品の多さで他の海外FX業者を圧倒しています。

たとえば、大手海外FX業者のGEMFOREX(ゲムフォレックス)AXIORY(アキシオリー)でも20種類未満なので、XMは単純に2倍以上のCFD取引ができると評価できます。

そのうえXMのCFD取引はハイレバレッジトレードに対応、安心のゼロカット、豊富なボーナスやXMポイント付与の対象でもあります。

以上に挙げた魅力だけでも、他の海外FX業者よりもXMのCFD取引を優先して始める理由にするには充分なくらいではないでしょうか?

\ XMでの口座開設がお済みでない方は下記ボタンより登録! /

銘柄の数

XMのCFD取引の合計は47種類です。

具体的に各金融商品別にCFD銘柄を分類しておきました。

以下の表を確認してください。

株価指数(現物)18種類
株価指数(先物)12種類
金属4種類
コモディティ8種類
エネルギー5種類

以上の各金融商品を合算した47種類のCFD取引をXMでは提供しています。

少額でCFD取引が出来る

XMのCFD取引は少額資金でもトレードができます。

なぜならXMは最大888倍のレバレッジをかけてCFD取引ができるためです。

最低資金は取引したいCFD商品によって異なりますが、1万円用意すればほぼカバーできます。

たとえば、国内のFX業者でCFD取引したい場合は数十万円の資金を用意するケースもありますし、XM以外の海外FX業者でもハイレバレッジに対応していない場合もあります。

以上の理由から少額資金でCFD取引を体験したいケースでもXMは適した海外FX業者です。

先物も扱っている!

XMのCFD取引は現物だけでなく先物も取り扱いしています。

仮に現物よりも先物を取引したい場合でもXMは対応しているということです。

一方、同じCFD取引とはいえ現物と先物は異なるものということも事実。

CFD取引の現物と先物の違いを具体的に解説しておきましょう。

先物と現物の違いは?

XMのCFD取引の現物と先物の違いは、具体的に以下の表を参考にしてみてください。

CFD取引(現物)CFD取引(先物)
限月の有無なしあり
スプレッドの差狭い広い
スワップポイントの有無売買ともにマイナスなし
配当金の有無受け取れる受け取れない

CFD取引の現物と先物、両方の特徴は以下のとおりです。

CFD取引(現物)

スプレッドが狭く配当金を受け取れる一方でスワップポイントは売買ともにマイナスなので長期間のポジション保有は厳しい

CFD取引(先物)

スワップポイントの心配は要らない一方でスプレッドが広く配当金も受け取れないうえ保有ポジションの期限が定められている

自身のトレードスタイルに応じてCFD取引の現物か先物を選ぶようにしてみてはいかがでしょうか。

CFD取引スプレッド他社比較

CFD取引のスプレッドをXM以外の競合他社と比較してみました。

株価指数(先物)とコモディティは大手競合他社では取り扱いしていないので、ここでは株価指数(現物)・貴金属・エネルギーの3種類を比較していきます。

今回はCFD取引ができる大手競合他社として、GEMFOREXTitanFXAXIORYを選出。

いずれも運営歴があり信頼できる海外FX業者のためXMとの比較に充分値します。

XMの株価指数(現物)CFD取引と競合他社のスプレッド比較

JP225US30US100FRA40AUS200
XM Trading1.2pips2.8pips2pips1.8pips3pips
GEMFOREX1pips4.5 pips2.3 pips2.8 pips2 pips
AXIORY0.9 pips5 pips2.1 pips2 pips2.6 pips
TitanFX0.8 pips3 pips2 pips1pips1pips

株価指数(現物)のスプレッドを比較した結果、XMはUS30とUS100に関して最も低いスプレッドで提供していたことがわかりました。

XMの貴金属と競合他社のスプレッド比較

GOLDSILVERPALLPLAT
XM3 pips3 pips40 pips30 pips
GEMFOREX3.4 pips3.5 pips取り扱いなし3.8 pips
AXIORY3 pips2.7 pips37.9 pips13.2 pips
TitanFX2.3 pips2.1 pips30.12 pips30.12 pips
XMの貴金属と競合他社のスプレッド比較

貴金属に関してXMは特別低いスプレッドで提供していません。

XMのエネルギーと競合他社のスプレッド比較

OILNGASBRENTGSOILOILMn
XM0.5 pips3.5 pips0.5 pips1.5 pips0.5 pips
GEMFOREX0.5 pips取り扱いなし0.5 pips取り扱いなし取り扱いなし
AXIORY0.4 pips1 pips取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし
TitanFX0.7 pips0.7 pips取り扱いなし取り扱いなし取り扱いなし

エネルギーに関してXMは全体的に低いスプレッドで提供しています。

また、競合他社では取り扱いしていないエネルギーもあり、XMで取引する優位性になるでしょう。

また、XMは豊富なボーナスやXMポイントもあり、競合他社よりスプレッドが広くても実質スプレッドに換算すると低い場合もよくあることです。

最も一番良い方法は、各海外FX業者の口座を開設して、取引したい銘柄ごとに資金を分けておくことなのは言うまでもありません。

日経平均株価のスプレッド比較

日本人を中心に人気の株価指数、日経平均株価のスプレッドに限定して比較してみました。

XMGEMFOREXAXIORYTitanFX
1.2 pips1pips0.9 pips0.8 pips

日経平均株価のスプレッドで比較するとXMが1番スプレッドが高いんですね。

まあ、だけど取引ごとに貰えるXMポイントを考慮すればあんまり変わらないよ

また、取引ボーナスを活用すればボーナスの少ない他社と比較してお得に取引できる可能性があります。

ダウ平均株価のスプレッド比較

世界的に人気の株価指数、ダウ平均株価のスプレッドに限定して比較してみました。

XMGEMFORXAXIORYTitanFX
2.8 pips4.5 pips5 pips3 pips

ダウ平均株価はXMが圧倒的に低いスプレッドで提供しているようだね

このスプレッドに加えて取引ボーナスやXMポイントもあるので、ダウ平均株価を取引する場合は絶対にXMを選ぶほうがお得です。

おすすめのCFD銘柄5選

XMで取引する際におすすめできるCFD銘柄を5つ選出しました。

  • US30(ダウ平均株価)
  • JP225(日経平均株価)
  • ゴールド(金)
  • コモディティ(商品)
  • OIL(WTI原油)

いずれもXMで取引する際に一度は取引してみて欲しいCFDです。

ここでは各CFD銘柄についてもう少し丁寧に解説していきます。

US30(ダウ平均株価)

US30(ダウ平均株価)

US30(ダウ平均株価)は、世界の株式市場を率先しています。

米国に上場する企業のうち代表的な30社が登録される市場で、たとえばマクドナルドやコカ・コーラといった誰でも知っている会社が含まれています。

有名な会社や自分の好きな会社があると興味が湧くわね

XMはUS30のスプレッドを平均2.8pipsに設定しているので競合他社と比較しても圧倒的に低いスプレッドで取引できます。

また、最大レバレッジ100倍に加えゼロカット対応、各種ボーナスの受け取りも可能。

US30を取引するなら、国内証券会社を含んでもXMのほうが取引するメリットがあるよ!

ボラティリティもありますが、長期的には安定して上昇し続けているのも注目すべき銘柄です。

JP225(日経平均株価)

JP225(日経平均株価)

JP225(日経平均株価)は、日本人であれば一度は耳にしたことがある市場でしょう。

日本の企業で特に優れた会社が含まれる市場になり、身近な企業が含まれることから取引しやすいイメージのCFD銘柄です。

XMのJP225の平均スプレッドは1.2pipsで競合他社の海外FX業者と比較しても決して高い水準のスプレッドではありません。

また、最大レバレッジは200倍まで対応、他の海外FX業者よりも高いレバレッジで取引することもできます。

長期的にはUS30ほど上昇を続けているわけではなく、上昇しては下降する、三歩進んでは二歩下がるようなチャートを形成しています。

ゴールド(金)

ゴールド(金)

ゴールド(金)は貴金属商品の中でも人気の金融商品です。

ネックレスや指輪にも使われるゴールドは、他にもスマートフォンの部品の一部にも使われ、今後もゴールドは世の中に必要な貴金属の一種です。

また、不況時や市場が不安定なときにも強く、リスクヘッジにも使えます。

XMではスプレッドが高いですが、最大レバレッジ888倍にゼロカットに対応しているので、一発逆転を狙ったギャンブルトレードにも人気があります。

ギャンブルじみたトレードは私は苦手だけどね…

ゴールドはボラティリティが激しく、通貨ペアの取引の感覚でトレードすると一瞬で資金がなくなってしまうことも珍しくありません。

低レバレッジで長期的に保有するか、一発勝負のトレードをするか、いずれのトレードスタイルにも対応できるのがゴールドの魅力になるでしょう。

コモディティ

コモディティを取引できる海外FX業者は有名所でXMくらいです。

XMに採用しているコモディティは、以下の商品があります。

  • COCOA(ココア)
  • COFEE(コーヒー)
  • CORN(トウモロコシ)
  • COTTO(綿花)
  • HGCOP(上銅)
  • SBEAN(大豆)
  • SUGAR(砂糖)
  • WHEAT(小麦)

世の中に流通している商品ばかりです。

おそらく人生で一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

XMではコモディティの最大レバレッジは50倍、ゼロカットにも対応しています。

最大レバレッジ50倍はXMの中では低いレバレッジになりますが、意外にボラティリティが激しく、初めて取引する際は注意してポジションを保有してください。

OIL(WTI原油)

 OIL(WTI原油)

OIL(WTI原油)は、世界的に必要なエネルギーの一種です。

原油価格は資源国の政策によって変動することもあり、急上昇や急下降は頻繁に起きます。

ボラティリティが激しくトレードに慣れていない場合は危険でもあります。

XMはOILの最大レバレッジを66.7倍まで対応し、平均スプレッドは0.5pipsで非常に低いスプレッドで提供しています。

他の海外FX業者でもOILの取引はできますが、レバレッジやスプレッドを考慮すればXM一択と言っても過言ではないくらいメリットがあります。

XMでCFD取引を行う際の注意点

XMでCFD取引する際に、以下の3点は絶対に注意してください。

  • 最大レバレッジはCFD銘柄によって異なる
  • スプレッドは低い銘柄から高い銘柄まである
  • ボラティリティに注意して投資金は余分に入金しない

XMのCFD取引は銘柄によって最大レバレッジやスプレッドが異なります。

決してすべてのCFD銘柄で最大888倍のレバレッジで取引できるわけではありません。

一方、CFD取引はすべてゼロカットに対応しているため、最悪のケースでも入金した金額以上の損失は発生しないので安心してください。

また、CFD銘柄は基本的にボラティリティの激しい商品が多数含まれます。

通貨ペアの間価格で取引すると予想外の損失が発生する場合もあるでしょう。

対処法としては、レバレッジを抑えた取引やそもそもの入金額を少額にしておけば、大きな損失を被ることを避けられます。

CFD取引は魅力的なトレードができる一方、通貨ペア以上のリスクが発生することもあると覚えておくようにしましょう。

まとめ

今回はXMのCFD取引の基本知識からおすすめの銘柄まで幅広く解説してきました。

XMのCFD銘柄は競合他社と比較しても多い48種類。また、他にもハイレバレッジやゼロカットに加え各種ボーナスに対応している等、魅力がたくさんあります。

一方、CFD取引は通貨ペアの取引に比べてボラティリティ面など少し難易度が高いのも事実で、慣れるまではトレードが上手くいかない可能性もあります。

最後にこのページで特に覚えておいて欲しい重要ポイントをまとめましたので、ぜひ目を通しておいてください。

当ページ重要ポイント
  • XMのCFD取引は通貨ペア以外の銘柄と覚えれば簡単
  • CFD銘柄には現物と先物の2種類がある
  • CFD銘柄の先物は限月(強制ポジション解消日)があるので注意
  • XMは合計48種類のCFD銘柄に対応して競合他社より多い
  • CFD取引も各種ボーナスやXMポイントの対象
  • CFD取引はボラティリティに注意
  • CFD取引は銘柄によって最大レバレッジが異なる
  • CFD取引でもゼロカットに対応している

以上、XMのCFD取引に少しでも興味が湧いた人は、ぜひトレードしてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次