海外FX業者XMとGEMFOREXを徹底比較!~XM対GEMFOREX~

海外FX界隈においての日本人から見た、海外FX業者の二大巨頭といえば、【XM Trading】【GemForex】ですよね?

海外FXと言えばXMかGEMって感じよね~
だけど、結局どっちを選べばいいの?

どっちを選べばいいかは、自分がどんなトレードをしたいかによるよ

だよね。2業者の違いさえパッとわかればいいんだけどね

じゃ今回は、2社をわかりやすく比較してみよう!

ということで今回は、【XM Trading】【GemForex】の違いを、比較形式でまとめていきたいと思います。

目次

XMとGEMFOREXってどんな会社?

ではまず、XMGemForexの基本的な情報から、おさらいして比較していきましょう!

XM Trading(エックスエム)の特徴

XMホームページ

XMTrading(エックスエム)はTrading Point limitedが2009年に設立した、最も実績と知名度の高い海外FX業者です。

豊富な取引環境を揃え、初心者からプロトレーダーまで安心して利用できます。

初心者はとりあえずXMを使っていれば間違いないよ

しかも、XMはただ人気というわけではなく、国内FX業者同様に総合力・信頼性が高く、サービスも充実している為、文句の付け所がありません。

金融ライセンスも、セーシェル金融庁で取得していますし、資産保証額は最大100万ドルと安全性もお墨付き。

最大レバレッジが888倍、最小取引単位が10通貨からなので少額でトレードしたい方にもおすすめです。

スペックも、通貨ペアが57種類、取引ツールがMT4・MT5、ボーナスも3種類と充実していますよ!

サポートの質ももちろん高く、レスポンスも早いため、大手国内FX業者のように初心者・海外FX未経験者も安心して利用できる業者です。

初心者は総合力の高いXMですね!

\ 今すぐ口座開設でボーナスの3000円GET /

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴

GEMFOREXホームページ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、2010年に日本人によって設立された海外FXの人気業者です。

以前まではライセンスを取得していませんでしたが2022年現在は、本社のあるニュージーランドで金融ライセンスを取得し、香港・バヌアツ・イギリス・ベトナムにもオフィスを構えています。

創設者が日本人という事もあり、日本語でのサポートもしっかりしているので、海外FX初心者にとっては非常に心強いです。

さらにGEMFOREXは、ボーナスキャンペーンに特に力を入れており、口座開設だけで全員10,000円以上の取引ボーナスがもらえたり、上限100万円の入金100%ボーナスも実施している業者です。

ボーナスが豊富だから、少額からFXを始めたい人はGEMを使えば間違いないよ

XMとGEMFOREX比較一覧表

スクロールできます
XMGRMFOREX
運営会社Tradexfin LimitdGEM GROUP NZ Limited
設立年20092014年
金融ライセンスFCA(イギリス)
CySEC(キプロス)
FSA(セーシェル)
FSP(ニュージーランド)
口座種類スタンダード口座
マイクロ口座
XM ZERO口座
オールインワン口座
ノースプレッド口座
保有可能口座86
サポート電話
ライブチャット
Eメール
ライブチャット
Eメール
日本語対応WEBサイトは完全日本語化WEBサイトは完全日本語化
日本語対応はメールのみ
口座通貨USD
EUR
JPY
USD
JPY
最大レバレッジ888倍1,000倍
取引銘柄FX通貨ペア:57
コモディティ:8
株価指数:30
貴金属:2
エネルギー:5
FX通貨ペア:33
株価指数:10
エネルギー:2
最小取引量10通貨(マイクロ)
1,000通貨(スタンダード)
10,000通貨(XM ZERO)
1,000通貨
最大取引量500万通貨(スタンダード)300万通貨
ロスカット水準証拠金維持率20%以下証拠金維持率20%以下
追証追証なし追証なし
ECN口座の取引手数料1.0pips(10万通貨につき$10)無料
ストップレベル4.0pips2.0pips
ボーナス口座開設ボーナス
入金ボーナス
取引リベート
口座開設ボーナス
入金ボーナス(不定期)
取引方式NDD方式DD方式
スキャルピング
システムトレード
プラットフォームMT4/MT5MT4
無料VPS口座残高50万円以上の場合無料
(以下の場合月額2,800円)
入金方法(最低入金額<最高入金額)VISA(500円<80万円)
JCB(1万円<100万円)
国内銀行送金(1万円<1000万円)
bitwallet(500円<80万円)
STICPAY(500円<80万円)
BXONE(500円<80万円)
国内銀行送金(1000円)
クレジット(5000円)
ビットコイン(0.01BTC)
Ethereum(0.1ETH)
PayPal(1万円)
PerfectMoney($100)
ZOTAPAY(2000円<50万)
出金方法(出金手数料)VISA・JCB
国内銀行振込
bitwallet
STICPAY
BXONE
海外銀行振込
国内銀行振込
FPA評価3.053

上記の表を踏まえ、下記からは、各業者のスペックについて詳しく比較していこうと思います。

XMとGEMFOREXのレバレッジ比較

海外FX全体の大きなメリットの1つと言えるのが最大レバレッジの高さです。

【XM】と【GemForex】が保有する口座ごとに最大レバレッジを比較すると以下のようになります。

スクロールできます
口座種類取引方式再々レバレッジ
XMマイクロ口座STP方式888倍
スタンダード口座STP方式888倍
XM ZERO口座ECN方式500倍
GEMオールインワン口座STP方式1,000倍
ノースプレッド口座STP方式1,000倍

見ての通り、XMの最大レバレッジは888倍であるのに対して、GemForexの最大レバレッジは1,000倍です。

それなら単純に考えてGemForexのほうが優れているってことね

まあ数字だけ見ればそうだな!実は数字だけ見るのは良くないんだけどな…

え??どうして?じゃあほかに何を見ればいいの?

業者によっては口座残高次第でかけられるレバレッジに制限が設定されているから、レバレッジ制限にも注目するといいよ!

ちなみにXMとGemForexの口座残高によるレバレッジ制限は下記のようになります。

証拠金 レバレッジ
XM GemForex
マイクロ

スタンダード

XM ZERO オールインワン

ノースプレッド

2万円未満 888 500 1,000
20万円未満
50万円未満
200万円未満
300万円未満 200 200 500
500万円未満
1,000万円未満
1,500万円未満 100 100
2,000万円未満
3,000万円未満
3,000万円以上

XM、GemForexどちらも最大レバレッジが利用できるのは、証拠金残高が200万円未満のトレーダーに限定されています。

証拠金残高が200万円以上となると、XMでは200倍、GemForexでは500倍までにレバレッジが制限されることになりますが、XMの場合さらに、証拠金残高が1,000万円以上になると、レバレッジは100倍まで制限されてしまいます。

このことから設定可能な最大レバレッジ、レバレッジ制限の厳しさの両方の面で、GemForexの方がハイレバレッジ取引に向いた業者と言えるでしょう。

XMとGEMFOREXのスプレッド比較

スプレッドはGEMFOREX
GEMFOREXXM
USD1.21.6
CHF/JPY2.13.4
AUD/CAD2.53.0
AUD/JPY1.63.0
AUD/NZD2.34.5
AUD/USD1.51.8
AUD/CHF2.43.5
CAD/JPY2.03.4
EUR/AUD2.33.8
EUR/CAD2.23.5
EUR/CHF2.02.9
EUR/GBP1.52.0
EUR/JPY1.42.6
EUR/USD1.21.6
EUR/NZD3.26.7
EUR/ZAR102.8130.0
GBP/AUD3.23.9
GBP/CHF3.14.0
GBP/JPY1.93.5
GBP/USD1.52.3
GBP/NZD3.08.0
GBP/CAD3.35.2
NZD/JPY2.15.0
NZD/USD1.83.0
USD/CAD1.52.1
USD/CHF1.92.4
USD/CNH17.43.0
USD/HKD15.02.8
USD/SGD3.320.0
USD/TRY22.035.0
USD/MXN55.0110.0
USD/ZAR16.011.0

スプレッドに関しては、GEMFOREXのほうが、圧倒的に狭いのが上の表でわかります。

ちなみに、GEMFOREXはドル円のスプレッドは原則固定1.2pipsだよ

これは、ほかの海外FX業者にはない強みね?!

  • 原則固定➡経済指標発表時に広がる為

スプレッドが狭い事に間違いはなくSNS上でも高評価を受けているようですね!

しかし、最近、TwitterなどでGemForex自慢のスプレッドの狭さを、酷評するツイートも見受けられました…

XMとGEMFOREXのスキャルピング比較

基本的にスキャルピングに制限はありません。

しかしGemForexは短時間に多くの注文が殺到すると制限をする場合がある、という事を規約でも明示しています。

スキャルピングは認めていますか?

はい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。また、場合によっては利用規約、ガイドラインに沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え頂いた方が無難です。

GemForex公式Q&Aより引用

かなり曖昧な表現ですが、常識的な範囲であれば問題無いでしょう。

頻繁にスキャルピングを行うスタイルの方は、XMの方が無難です。

  • XMは一切の制限無し!(もちろんプログラムを組んでマイクロ秒単位でトレード、みたいなのはダメ)
  • GemForexは曖昧な表現、スキャがメインならXMの方が無難
XMは一切の制限無し!(もちろんプログラムを組んでマイクロ秒単位でトレード、みたいなのはダメ)

・GemForexは曖昧な表現、スキャがメインならXMの方が無難。

XMとGEMFOREXの取引ツール比較

XMとGEMFOREXでは取引ツールは違うの?
XMはMT4とMT5が使えるのに対して、GEMFOREXはMT4だけ使えるダナモ!
MT4とMT5
ロシアのメタクォーツ社によって開発された高機能ツール。
MT4は分析ツールが豊富であるメリットに対してMT5は動作が軽く、時間足が豊富というメリットがあります。

普段他社の取引でMT5を使っている人からするとXMの方がメリットがあるといえます。

現在はMT4が主流ですがMT5は将来的にユーザーが増えていくことが考えられるので、先行してMT5の取引から始めてもいいかもしれません。

MT5MT4については下記記事で詳しく説明していますのでよかったら覗いてみてください!

あわせて読みたい

XMとGEMFOREXの通貨ペア比較

XM GEMFOREX
通貨ペア数 57 35

通貨ペア数については、XMに軍配があがります。

ただ、GEMFOREXも「ドル円」「ユーロ円」「ユーロドル」などのメジャー通貨については網羅しているので、初心者が取引する分にはこまらないでしょう。

XMにしかない通貨ペア
CADCHF カナダドル/スイスフラン
NZDCAD NZドル/カナダドル
NZDCHF NZドル/スイスフラン
EURSGD ユーロ/シンガポールドル
CHFSGD スイスフラン/シンガポールドル
NZDSGD NZドル/シンガポールドル
EURDKK ユーロ/jデンマーククローネ
GBPSGD ポンド/シンガポールドル
EURHKD ユーロ/香港ドル
USDDKK 米ドル/香港ドル
USDPLN 米ドル/ズウォティ(ポーランド)
USDSEK 米ドル/スウェーデンクローナ
EURPLN ユーロ/ズウォティ(ポーランド)
EURSEK ユーロ/スウェーデンクローネ
GBPDKK ポンド/デンマーククローネ
USDNOK 米ドル/ノルウェークローネ
EURNOK ユーロ/ノルウェークローネ
EURTRY ユーロ/トルコリラ
GBPNOK ポンド/ノルウェークローネ
GBPSEK ポンド/スウェーデンクローネ
SGDJPY シンガポールドル/日本
USDHUF 米ドル/フォリン(ハンガリー)
EURHUF ユーロ/フォリン(ハンガリー)
EURRUB ユーロ/ロシアルーブル
USDRUB ドル/ロシアルーブル

XMとGEMFOREXの入出金方法比較

海外FX業者を選ぶ際に、どのような入出金方法に対応しているかというのは、非常に重要なポイントと言えます。

入出金方法が限られているとそれだけで使いにくい印象になってしまいますし、海外とのやり取りになる為、利便性も大事な要素です。

XMとGemForexの対応する入出金方法を比較すると以下の表のようになります!

XM GEMFOREX
入金方法 クレジット/デビット
国内銀行振込
bitwallet
STICPAY
BONEX
クレジット/デビット
国内銀行振込
bitwallet(※利用不可)
STICPAY
bitcoin
ethereum
PayPal(※利用不可)
PerfectMoney
MEGATRANSFER(※利用不可)
PAYEER
出金方法 クレジット/デビット
海外銀行送金
bitwallet
STICPAY
BXONE
国内銀行振込
bitwallet(※利用不可)
bitcoin(※利用不可)

GemForexではbitwalletやPayPalなど、対応はしているものの、メンテナンス中などを理由に利用することができず、実質非対応となっている入出金手段も多くあります。

XMの入金方法詳細はコチラ

GEMFOREXの入金方法詳細はコチラ

ここからは入金と出金に分けて、それぞれ詳細をみていきましょう。

XMとGEMFOREXの入金方法比較

入金方法については、両者ともクレジット/デビット決済、国内銀行送金、オンラインウォレット決済の大きく3つの手段が使えることになっています。

そのうち国内銀行送金については、両者間の手数料に差がありますね。

入金額10,000円未満10,000円以上
XM1070円+α無料
GEMFOREX無料無料

XMでは10,000円未満の入金に対しては手数料がかかってしまいますが、GemForexでは入金額がいくらであっても入金手数料は無料です!

次に、オンラインウォレット決済についての最大の違いは、「bitwalletが利用可能かどうか」という点ですね。

オンラインウォレット決済の代表とも言えるbitwalletは、世界200ヵ国以上で利用されており、着金速度が速く、手数料も安い点で非常に便利な決済手段です。

まさに海外FX利用者にとっての必須サービスと言えます。

XMでは、bitwallet決済による入金が可能な一方、GemForexでは、bitwalletは決済手段として用意されてはいるものの、しばらくの間メンテナンス中となっており利用できません。

そういう意味では、10,000円未満の少額入金でなければXMのほうが入金方法に関しては優れていると言えるでしょう。

XMとGEMFOREXの出金方法比較

出金方法については、XMはクレジット/デビット決済、オンラインウォレット、海外銀行送金に対応している一方、GemForexは国内銀行送金のみの対応となっています。

ただしXMには、「銀行送金を除き、入金した方法へ入金した金額までを出金しなければならない」という独自の出金ルールが存在するため、出金方法を完全に自由に選べるわけではない点には注意が必要ですね。

つまり入金額以上の利益分については、銀行送金(手数料¥2,500〜)でしか出金できないということになります。入金同様、bitwalletが使える点は便利ですが、このルールにはやや不便さを感じますね。

一方のGemForexですが、出金は国内銀行送金のみに限られるものの、手数料は全くかかりません

XMの出金は実質的には手数料のかかる銀行送金に限られることを考えると、手数料無料のGemForexのほうが出金方法に関しては優れていると言えますね。

XMとGEMのキャンペーン・ボーナス比較

ボーナスは豪華な方がありがたいんだけど、正直どっちがおすすめ?
どっちも豪華だけど、新規口座ならGEMFOREXの方がおすすめ新規口座開設ボーナスは1万円~2万円と高額だよ
えっ?!それは豪華ね。新規口座ならっていうのが引っかかるけど。
ちなみにXMは取引数量に応じてポイントが加算されるXMPという制度があるから口座開設ボーナスはGEMFOREXに比べると少ないけど、取引量が多いならXMがおすすめだよ。
なるほどね~。そういわれると迷うわね~

XMのボーナス

ボーナス名称 ボーナス額 もらえる条件
口座開設ボーナス 3000円 新規口座開設
入金ボーナス 5万円まで入金額の100%
5万円以上は入金額の20%
新規口座開設
取引ボーナス 1lotの取引あたり約350~800円 自動

XMのボーナスは3種類あり、常時口座開設キャンペーンを開催しています。

しかし、ボーナスの金額は3,000円のみで、GemForex以外の口座開設キャンペーンを開催している海外FX業者の中でも最も金額が安いのが現状です。

ですが、ボーナスの金額は高くても条件や制限などの縛りがキツい業者は実に多い中、XM Tradingの口座開設ボーナスはすべての口座がキャンペーンの対象であり、利益出金制限・取引制限・ボーナス有効期限などは一切なく、口座資金を出金しても、自己資金と保有ボーナスの合計と出金額の割合に応じて一部のボーナスが消滅するだけで、とても良心的な仕組みになっています。

取引ボーナス換金額

取引するごとにボーナスをもらえる、ロイヤルティプログラム(XMP)の換金額がこちらです。

取引量 獲得XMP 取引ボーナス換金額
10万通貨(100万円分) 10 XMP  約25円
30万通貨(1000万円分)  30 XMP 約75円
100万通貨(1億円分) 100 XMP 約250円

GEMFOREのボーナス

ボーナス名称 ボーナス額 もらえる条件
口座開設ボーナス 2万円 新規口座開設
入金ボーナス 入金額の100% 新規口座開設と抽選
入金ボーナス
ジャックポット
入金額の2~1000% 24時間以内に5lot以上の取引
友達紹介ボーナス 入金額の100% 友達の紹介と5万円の入金
乗り換えボーナス GEMFOREXへの資金移動に伴い強制決済した損失分 審査にクリア

ボーナスの種類はGEMFOREXの方が多くあります。GEMFOREXの口座開設キャンペーンは、業界屈指の高額ボーナスとして有名です!
口座開設ボーナスは大抵の業者は10,000円とそこそこですが、GemForexが現時点で開催しているキャンペーンでは、なんと20,000円ももらえます。

ボーナス利用条件もシンプルなので使いやすいでしょう。ボーナス自体は出金ができませんが、ボーナスを使って出した利益はいつでも全額出金可能です。

しかし、ボーナス有効期限が30日間と短い為、口座資金の一部でも出金すると保有ボーナスは全額消滅する点には注意してください。

XMとGEMFOREXの安全性比較

海外FXの安全性の基準はライセンスの有無、そしてそのライセンスの種類によって決まるといっても過言ではないでしょう。

XMとGEMFOREXのライセンス比較

両社とも金融ライセンスを取得しており、一定の水準で安全なFX口座を提供している事が認められています。

XM GEMFOREX
金融ライセンス SD010 FSP564306
ライセンス発行母体 セーシェル金融庁 ニュージーランド証券投資委員会

ニュージーランドやセーシェルと言われても、ピンと来ませんよね。それぞれのライセンスについて、補足をしておきます。

【GEMFOREX】ニュージーランドライセンス
GEMFOREXが取得したライセンスは、NZFSPという金融サービス登録というだけで国の金融ライセンスではない。(NZの金融ライセンスはFSP)
【XM】セーシェルライセンス
インド洋に浮かぶ島の金融ライセンス。信託保全の義務はない。

GEMFOREXはニュージーランドの金融ライセンス、XMはセーシェルのライセンスを取得しています。

ただしGEMFOREXは国のライセンスではなく、金融サービス登録のライセンスです。

XMは国のライセンスを取得し、過去にも世界的に厳格なキプロスの金融ライセンスを取得した実績があります。

金融ライセンスの厳格さを比較すると、GEMFOREXよりもXMのほうが安全性が高いと考えられるでしょう。

XMとGEMFOREXのサポート比較

XMとGemForexのサポートは下記の表のとおりです。日本語対応や、日本人スタッフの有無は、海外FX業者選びで大切にしたい項目のひとつですよね。

XM GEMFOREX
日本語サポート ・チャット
・メール
・電話(要申請)
・チャット
・メール
営業時間 平日9時~21時 平日10時~17時
日本人スタッフ 在籍 在籍

XMでは、日本人に対するサポート体制は整っています。申請をすれば電話で対応してくれることも可能です。

また、GEMFOREXもXMも日本人トレーダーが安心して取引できるように日本語サポートを充実させています。

GEMFOREXも日本語サポートは基本的にチャット・メールの対応だけになります。

XMのほうが日本語サポートの対応時間が少し長いようね。
そう。ちなみに、現地日本人スタッフのサポートはどちらの業者も受けられるよ
対応の幅でみるとXMのほうが優れてるわね~。内容に関してはまた別かもしれないけど…

XMを選ぶべき人

XMをおすすめできる人は以下のような方です。

XMをおすすめできる人
  • 安全性の高い会社で取引したい
  • ハイレバレッジで大きな利益を得たい
  • デイトレード、スイングトレードをしたい
  • 取引回数を多くしてポイントを貯めたい

XMは、日本人から絶大な人気を集めている為情報量がとても豊富で、SNSでの口コミも多いです。
さらに、サポート対応も高い評価を受けている為、安心して取引が出来ます。

【人気=安心・信頼】だ。

XMの口コミや評価について詳しく知りたい方はこちら

XMはスプレッドは広めであるため値動きの小さいポイントでのスキャルピングは効率が悪いですが、デイトレードやスイングトレードであれば申し分のない会社です。

レバレッジも高く設定できることから少額で始めたい方にはうってつけの業者だといえるでしょう。

上記に当てはまった人は、下記ボタンからXMの公式フォームで無料登録ができますので是非この機会に♪

GEMFOREXを選ぶべき人

GEMFOREXをおすすめできる人は以下のような方です。

GEMFOREXをおすすめできる人
  • ボーナスを使ったハイレバレッジ取引がしたい
  • 自動売買を無料で使いたい
  • スキャルピング取引したい
  • ECN口座で手数料をかけたくない

GEMFOREXのボーナスは受け取りやすさも抜群ですが、高額であるため少ない証拠金から始めるには最適な会社です。

レバレッジも1000倍と高いため多くの利益が見込めます。

自動売買が無料で使えるのも相当なメリットよねえ。
巷で売られている自動売買(EA)は高額なことが多いから嬉しいダモヨね♪

スプレッドも他社より狭い傾向にあるため、短期売買に適した会社ともいえます。

上記に当てはまった人は、下記ボタンからGemForexの公式フォームで無料登録ができますので是非この機会に♪

まとめ

安全面や信頼感を考えると、まずはXMで取引を始めることがおすすめです。

特に、海外FXの悪い噂を聞いてFXへの一歩を踏み出せない初心者の方は絶対にXMを選ぶべきです。

GEMFOREXも安心して利用できるFX会社ではありますが、XMほど人気ではありません。

両者ともにボーナス制度は豊富であるため、2社の口座を開設して使い分けることも1つの手かもしれませんね。

しかし、欲張りすぎて損失を増やす可能性もありますので注意が必要です。

当サイトからのアドバイスとしては、メイン口座として取引環境の安定したXMを用意して、ボーナスを最大限利用するハイレバレッジ取引用口座としてGEMFOREXをもっておくといいでしょう。この方法が1番効率が良いです。

自身の取引スタイルや手法に合った口座を開設して、快適なFX取引を初めてみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次